ごあいさつ

いつでも女子高生(JK)のパンチラを楽しめる! libido-laboさんが作り上げたのはそんな場所です。夏が近づき肌露出度の高い季節に入りましたが、実際は日常生活で毎日のようにパンチラに巡り会うことはありません。今や生パンチラは貴重な存在ですで、テレビの世界ではパンチラに対して過度なまでの規制をかけていて、偶然以外ではお目にかかれなくなってきています。

一方でネットの世界では無修正AVが無料で見られる時代になっていて、オナニーのためにパンチラより刺激の強い触媒はいくらでもあります。そのパンチラにしてみても、街を歩く女子高生たちはスカートが短くても中身は見せパンという「紛い物」であることも珍しくありません。紛い物のアバンストラッシュはヒュンケルもあっさり放っていたくらい価値が低いのです。

そんな時代にあえて「パンチラ」をテーマに3DCG作品を作成していることと、その目的というかコンセプトに共感し、今回libido-laboさんや世界中のパンチラファンのために何かできることはないかと思い、ご協力する運びとなりました。パンチラに関することを中心に、自らの職業である風俗ライターの経験で得た話などを盛り合わせてお伝えできたらと思っております。

パンチラはもはや時代遅れなのか? そんなことはありません。そこに何かを求めて盗撮し逮捕される人が後を絶たないという事実からしても、今最もアツいエロジャンルだと思います。パンチラといっても色々あって、しゃがみパンチラ対面パンチラ風チラ階段チラなどなど多岐にわたります。その中で私が特に好きなのは何と言っても「電車内の対面パンチラ」です。

制服姿の女子高生はあまり対面パンチラしませんが、まずはそこから触れていきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る