八田亜矢子さんについて考える

スカートの中身はいわゆるアンダースコートでしょう。現実、芸能人はそうそう生パンチラなんてしません。しかし誰がどう見てもパンチラ必至の仕草でありアンスコががあるにせよスカート姿の女性が人前でこの仕草をとることは普通ありえないような… 彼女はやはり天然無防備ちゃんなのでしょうか? 次の画像なんかを見ているとそんな感じもするのですが。

ここで疑問。八田さんはショートパンツがあるから計算した上で安心してこういう仕草に出たのか。あるいは、ショートパンツがなければこういう仕草を自重できる人なのかどうか。男が1番喜ぶのは無防備なパンチラ。見せている自覚があるパンチラもいいけど、見せるつもりはないのに見せてしまった…というシチュエーションの方が断然萌えるのが男の心情というものです。

これは風俗などの世界にも言えることで、サービスしています! という感じはいずれ飽きられる。もちろんサービスしないよりは断然いいのですが、自然とか、天然とかいった感じに人は最も弱い。トップを取る子はサービスしている感を出しません。それも計算された上でのものかも知れませんが、サービスされているとわかって楽しむのが大人なのかなと。

八田さんは東大卒で頭がよく計算高い所もあるとは思います。でも、きっと肝心な所で天然なのではないか? そう思っていたほうが楽しめるし魅力的に思えます。というかそう信じていたいだけ(笑)このショートパンツはファッションかもしれませんが、パンチラ無防備な八田亜矢子さんのことを考えて講じられた最終防衛システムである可能性は非常に高いかと。

hatta2

もう1つ画像を紹介しておきましたが、これは完全に警備がお休みだったんだと思われます。こんだけパンチラしてくれる彼女がいたら毎日が楽しい生活になりますよね。せっかくなんでそのうちもう1人のパンチラしやすいタレント代表である青木愛さんについて語ろうと思います。天然という観点ならこっちの方が圧倒的に勝っているような気がするので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る