野球場における擬似パンチラ

チアのことではありません。球場におけるビールの売り子さんのコスチュームの話。たまーに野球観戦に行くのですが、試合の次に観る物といったら売り子さんたち。人によっては、試合よりもそっちメインで球場に遊びに来てる人もいそう。彼女らの仕事は、正式には「立ち売り」と言うらしいです。お店を構えて販売するのではなく、自由に移動して販売するからでしょうか。10kgを超えるタンクを背負って動き回る仕事とのことでして、コスチュームも動きやすさ重視。

ビールメーカーによって微妙な違いはあれど、足元はハイソックスにスニーカーで、膝上丈のショートパンツが基本です。ところが、2015年からだったと思うのですが、とある銘柄を扱う売り子さんのコスチュームが画期的な変化を見せました。何とショートパンツの上にスカート状のヒラヒラした布を身に纏うように。スカパンのように一体型なのか別で穿いているのかはよくわかりません。どっちにしても売り子さんはスカート姿で仕事しているように見える驚き。

作成者は男の喜ぶツボをよくわかっている。あれを目撃した時、思わず「うまい!」と唸りました。さらに興味深かったのは、そのスカート状のものが風で捲れた時に、売り子さんはどんな反応を見せるかということ。実際に目撃したのですが、中にちゃんとショートパンツを穿いていて、そのショートパンツが下着っぽい感じでもないのに、普通に捲れないよう手で押さえてました。何というか、これはもう条件反射みたいなものなんですかね~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る