出会えない系サイトの中身

例えば、あなたが出会い系サイトに登録し、こんな写真のような女性からメールが飛んできて、その内容が100%あなたに惚れていて、かつとてもいやらしくて都合のよさそうな女だったらどうしますか? おそらくこういったサイトに免疫のない男性なら、喜んでメールを続けると思います。

やがてメールをするのに必要なポイントがなくなり、関係を継続したいがためにポイントを購入。ポイントを使ってのメールのやり取りは盛り上がるのに、いざ連絡先の交換(ポイント消費を伴わないやり取り)となるとはぐらかされ、会いたいと訴えかけるとまだ早いとたしなめられる。会いたいのに会えないもどかしさだけが募ってゆく。

これは縁がないのかな、なんて諦めかけた時にまた別の魅力的な女性から連絡が来て… これは出会えない系サイトの典型的なやり口です。肉食系女子なんて言葉が定着して久しいですが、出会い系の世界は意外に古典的で、男が誘うのを女は待つみたいな所が強かったりします。なので、女性からいきなり男にとって都合のよさそうなメールが来たら、大概しょうもないやつだと判断していいでしょう。

出会えない系サイトの運営側は中々ディープです。かつて取材をしたことがありますが、そもそも女性会員というのが全く存在せず、メールをしてる相手は大量のPCの前にいるオペレータです。オペレータには一部女性もいるが男性が多く、懸命に考えて送った内容に返事をしているのは、えてしていくつかある女性キャラを演じた若い男またはオッサンだったりします。

まあ売上は反社会的なんちゃらがバックについて管理しているのだと思われます。時給は取材当時で1100円ほどで、他のアルバイトに比べて割高な感じはありました。24時間営業で交代制、働いている人はリストラされたサラリーマン、バンドか何かをやっているだろう派手な髪色をした若い女性、そして松葉杖をついた若い男性など様々でした。

正規の方向ではお仕事できない状況にある人たちのためのセーフティネット。やっていることは詐欺そのものですが、それでしか働けない状況にある人もいるわけであって、風俗と似ていて何だか複雑な気持ちになりました。今でもその手のアルバイト募集は盛んなのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る