人気の出る女の子、人気の出ない女の子

チョッコレイトディスコ~と続きそうなタイトルですがそうではありません。風俗回春の世界というのは人気が収入に直結します。では人気を獲得するにはどうしたらいいでしょうか? 逆に言えばどういう女の子に客は惹かれるのかというのが今回のテーマです。客をつかんでしまえばリピートの可能性が高くなります。そのために一定の容姿・容貌は確かに必要でしょう。

また高い技術力があればそれが大きな武器になるのは事実でしょう。ところが美しい、あるいは技術力があるというだけで人気者になるかというとそうではない。結局は「妄想をどこまで汲み取って実現してくれるか」という点が重要なんだと思います。客はみなそれぞれが描く性的なファンタジーというものがあって、大半は現実世界であまり叶いそうにない状況にある。

そういう人ほど風俗や回春に足を運ぶわけです。汲み取ることはできても実現は難しいということが回春の場合は多いのでしょうけど、それでも耳を傾けることに意味がある。例えば初々しいのを求めているのであれば恥ずかしそうな仕草とか、女の子を気持ちよくしてあげたいという願望があれば気持ち良さそうにしている表情を出せるとかいうレベルのことでいいわけで。

そもそも好きでもない相手に本音でそんな気持ちは芽生えないでしょうが、客の求めていることも結局はファンタジーなので別に演技で何ら問題はないのです。なので女の子側の「私はこうしたい」という主張は聞きたくもありません。こういうビジネスに関わっていると、それなりに美しかったり、技術レベルが高いのに客を満足させられない残念な女の子にブチ当たります。

回春店で聞いてもいないのに「ここは健全店だから」とか「この仕事はSじゃないとできない」と高らかに主張する女の子がいました。予防線を張りたいのはわかりますが、完全に自分がどうしたいかというのが前面に出ていて嫌悪感を覚えました。女性向けエステ経験者らしく腕はよかったものの、はっきり言って時間とお金を無駄にした印象しか残っていません。

デリヘルで大幅に遅刻して派遣されたにも関わらず、それに対する謝罪がないどころかのんびりと煙草を吸い始め「ゆっくり会話するのが客と嬢のマナーですよね?」みたいなのをアピールする女の子がいました。単なる時短目的なんでしょうけど別にあなたと話したくはない。それなりにかわいかったのですが、はっきり言って時間とお金を無駄にした印象しか残っていません。

最終的にそういう考え方の女の子は支持されなくなり、それが自分に原因があるとは最後まで認識できず「この店は客層が悪い」とか言い訳をして辞めていくことになるのです。そして店を移ってそこでもまた客とトラブルを生むわけです。この手の女の子を避ける意味では、なので風俗や回春の口コミサイトというのは本当にありがたい存在だな~と思うわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る