デジカフェ潜入レポート

今年の7月から11月まで『デジカフェ』という出会い系サイトに登録して潜入調査していました。ここはかなり老舗に分類される所ですが、利用者からの評判は必ずしもいいサイトではありません。そもそも出会い系サイトに対する印象がよくない中、利用者からそういう評価をされていることはけっこう問題であり、よく今まで続いていたなと思います。

私が数年前に利用していた時は「時間をかけてじっくり遊べば無料でも出会えるサイト」という印象でした。今では出会い系に限らずどこのコミュニティーサイトにもある機能ですが、日記を媒介としたコミュニケーションの場をつくるというコンセプトが当時は非常に斬新で、他サイトとの大きな差別化要因となっていました。

普通、出会い系サイトは相手のプロフィールを閲覧するにもポイント(=現金)を消費します。ただ日記を読んでもらうという趣旨でやろうとしているサイトなので、デジカフェでは相手プロフィールを無料で見ることができます。その分メール1通200円程度と高いため、メールは勝負の時のみ送るというような意味合いのものでした。

ところが日記を通じたコミュニケーションという部分に変化が生じ、高額なメール料金がクローズアップされる形となってしまいました。お互いの日記を読むことで親交を深めるはずが、自分は日記を書いても相手の日記は読まない女性が増えたこともあり、メールやチャットでしかコミュニケーションがとれなくなりつつあります。

中にはキャッシュバック目的の女性もいるでしょうが、日記をツイッターのような意味合いで使う女性が増えた気がします。ツイッターにもフォロワーさんとのやりとりという側面はあるものの基本的に発信がメインです。そこには相手のことを知りたいという欲求とか、メール高いからなという配慮は全く見られません。自分主体で楽しんでいるだけです。

相手の存在を念頭に置いていない、自分本位な女性会員が非常に増えたように思います。彼女らはこのサイトのメール(最近はチャットも増えた)が高額であることを知りつつとぼけているのかも知れません。サイト外に連れ出そうとしてもかつてのようにフリメはやらないし、LINEはプライベート領域だからと断られ、カカオではやりとりが続きません。

じっくり時間をかけてお互いを知ってから出会うという方針が、高額メールをダラダラと送り続けなくてはいけないという泥沼にはまるきっかけになってしまう皮肉な事態に陥るわけです。そうなるとこのサイトで遊べる人は、比較的に可処分所得の多い高齢の独身男性ばかりということになり、女性側からしても魅力的な男性のいない印象を受けます。

そういうサイトの行く末は誰の目にも明らかです。おそらくそう遠くない将来、このサイトは潰れると思います。これから利用する方はその辺も考慮して遊ぶといいのではないでしょうか?

↓出会い系は遊びたい人妻がたくさん!!

アダルト動画:【実録】旦那の留守中に新居で人妻を…②前編【個人撮影】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る