卒業する女子高生たちへ

もう大半の高校では卒業式が行われたことと思います。卒業する女子高生の皆様、とりあえずおめでとうございます。さてこの3年間でどのくらいパンチラしましたか? もしあなたがパンチラしてそれを目撃されている場合、あなたのパンチラをオカズにしてオナニーした人がいるはずです。それは同級生かも知れないし、ひょっとしたら見知らぬ変態のおじさんかも知れない。

あなたの見せたパンツは誰かの素晴らしい時間を作り出してきました。彼らを代表して御礼申し上げます。ただ女子高生としての生活はもう終わりで、この先の人生において制服ディズニーするかイメクラ勤務でもしない限り、あなたが制服を着ることはもう2度とありません。つまり女子高生としてのブランドはもう使い物にならず、自分の力で色々と道を切り開く必要に迫られます。

短いスカートなのでパンチラを気にして行動する。もはやそういう日々ともお別れです。私服なら気にする必要があるかも知れませんが、圧倒的な着用率を誇っていたミニスカート制服がなくなるというのはそういうことです。これを期に見せパン等の重ね穿きは一切やめにして、ありのままの下着で街を闊歩して下さい。それがいつの日か誰かの嬉しいパンチラゲットに繋がります。

自分がJKであることを利用して生きてきた人ほど、人生が一気に詰んだと思っていませんか? 大丈夫です。今は女子大生も立派なブランドになっていてそれでビジネスをすることは可能です。大学名なんてものはほとんど関係ありません。仮に通っていないとしても「女子大生」という設定にすればいいだけなのです。ただしそれもあと数年の命であることを忘れないで下さい。

若いことでチヤホヤされる時代はそう長くありません。むしろ女子高生であることをもっと利用すればよかったと思う人もいるかも知れません。ただそれも大丈夫です。世の男性は彼女や妻となる女性に対して経験豊富であること望んでいません。一晩限りや金銭の絡む相手ならその方が楽しめるのでしょうが、真面目な相手ならウブな方が自分好みに持っていけて楽しいと思っています。

我々はこの3月であなた達のような大量のパンチラ候補者を失うため、ある意味で非常に残念な気持ちでいっぱいです。その一方で4月になれば新たなパンチラ予備軍が入学してくることもあって実は何の心配もしておりません。遠慮なく卒業していただき、制服姿ではないとしてもまた別の形でパンチラを楽しませてくれたら幸いです。今までどうもありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る