DIGITENS(デジテンツ)のカテゴリー審査

現在、libido-laboの動画作品は「DIJITENTS(デジテンツ)」というサイトでも取り扱いをしていることを以前に触れたかと思います。この手の販売サイトというのは、動画をアップする際に一定のカテゴリーに収める必要があります。例えば盗撮だとかハメ撮りだとか、あるいは盗撮の中でもパンチラなのかお風呂なのか、パンチラの中でも逆さなのか風チラなのかというやつです。

ただし全てのジャンルを運営側がカバーしているわけではないため、このサイトに限らず該当するものがない場合は追加申請をすることができます。運営側も無駄にマニアックなジャンルを増やしたくないというのはあると思いますが、販売者側からすればなるべく細かく分類したいし、購入者の心理からすればそれぞれにこだわりがあって、それにあったワードで検索したいもの。

ただこの「DIJITENTS(デジテンツ)」というサイトの運営者は、パンチラに対する思い入れがあまりないのかこちら側からの申請をことごとくはねつけてきます。これまでいくつか申請して通ったワードは「対面」だけ。画像にあるようにそんなに変なワードを申請しているわけではありません。パンチラも色々あって、スカートの形状とか見え方とか好みが色々とあるわけです。

そういうのを運営側は全く分かっていないんでしょうね。そのくせゲイ作品なんかに熱を入れているので余計に腹が立つのです。そんなヒマがあればもう少しパンチラを勉強して欲しいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る