回春エステでのいけない体験 その3(現役女子大生とのSEX前夜)

そのお店はかつて健全店でした。何度か訪問しましたがリンパマッサージという名の股間周辺を撫でるマッサージはあったものの、絶対に竿や亀頭に触れることはありませんでした。ただコスチュームは白ブラウス膝上20センチ以上のタイトミニスカートと私の好みのツボをおさえていました。透けブラとパンチラ(時にはパンモロ)が両方同時に楽しめる日本人店として一定の価値を持っているお店でした。

1万円で楽しめるパンチラ・透けブラとなると割高ですが、そこに当時19歳の新人が加入しました。170センチ近い長身で細身、ついこないだまで18歳の現役女子高生。なぜ回春の世界に来てしまったのかというような女の子でした。20代後半とか30代のセラピストしかいない年増区に舞い降りたピチピチ天女。たちまち人気となり予約困難になりましたが、そうなる前に運よく何度か入ることができたのです。

顔も可愛くて明るい性格。こりゃ人気が出るのもわかるなという女の子でした。ただ内容はド健全でいっさいエロい方向にトークも施術も持っていかないのが気になりました。まあ健全店だしそりゃそうだという話なのですが、果たしてこれで人気が続くのかな? という勝手な心配はしていました。そうしているうちに忙しくなったのと予約が取れなくなったこともあり次第に疎遠になっていきました。

半年ほど経過しそういえば… と思い久々にホームページを見たらその女の子はお店を辞めていました。あくまで噂ですが最初こそ若さとかわいさでたくさんの新規客がついていたようですが、客の要望や期待に一切応えず健全な内容だったので固定客が掴めない状況が続いたそうです。それでもなお真面目なマッサージを続けた結果、たまたまついた変態客に逆ギレされた挙句レイプされたとか。

お店にもいろんなタイプがあり、何部屋かあって控室に男性スタッフが常駐している所もあれば、ワンルームタイプで最初から最後まで女の子と2人きりというのもあります。ワンルームタイプはお店感が少なく彼女の家に遊びに来たような印象があって人気ですが、セキュリティー面での不安はどうしても拭えず、このようなレイプまたは未遂事件はけっこう起きているという話はちょくちょく耳にします。

このお店はワンルームタイプではありません。私が通っていた頃はちゃんと男性スタッフの影があったのですが、通わなくなってからはどうやら不在が多くなっていたようです。噂が事実ならたぶん彼女が襲われたのは夜で、他のセラピストもいない時間だったのではないかと。実はこれがこのお店のキーワードで、男性スタッフ不在が多くなり一部のセラピストが暴走して無法地帯になっていたのです。

おそらく他のセラピストはこんなことやあんなことをしてくれたのに、ということになったのでしょう。だからこそ新規でそこそこ客が来ているうちにある程度問題なさそうな客を選別して軽く手コキくらいはしてあげてリピート確約し、そのメンバーで予約枠を埋めてしまった方が長い目で見たら安心で安全にお金を稼げるのです。彼女は真面目過ぎたのか、それとも手ヌキを手抜きしてしまったのか。

それから3年ほど経過し、そのお店に22歳の現役女子大生が入店しました。上記の娘とは写真の雰囲気からして別の女の子のようですが、ちょっと気になったので訪問してみたところ、初日からエロいことになりました。ただそれはまた次回にでも。

【作品紹介】エロいことしてくれるなら風俗よりも回春が好き♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る