野球場のビール売り子さんのどこを見る?

しばらくぶりにプロ野球のデーゲームを観戦しに行きました。試合内容もさることながら新しい立ち売りスタッフ(≒売り子さん)のコスチュームに変化がないか等々をチェックしてきました。立ち売りというのは必ずしもアサヒやキリンが直接運営しているわけではありません。東京ドームとかはともかく、食品会社や街の酒屋さんが業者として球場に出入りしているようなものなのです。

1社で全銘柄独占ということはなく、だいたい3~4社くらいでやっているみたいです。担当しているビールの銘柄で衣装が決まっているのですがそれぞれ特徴があります。例えば前に記事にした疑似パンチラが楽しめるのは「キリン一番搾り」で、短パンの上にスカートを穿いています。かつ最も胸の大きさがわかりやすいコスチュームなので、おっぱいが大きいと非常によく目立ちます。

一方でパンティラインを楽しみたいなら「アサヒスーパードライ」かな。どうしてもキリン一番搾りにはスカートと胸強調の点でかなわないのですが、パンツの線がほぼ確実に拝める点においてはスーパードライは圧勝です。よってマニアックな性癖をお持ちの方であればおそらくこっちに軍配が上がるはず。マニアは一見何事もないような所にエロをみつけて興奮するのが上手いので。

これらが2強である構造はどこの球場も一緒で、あとはヱビスなりサッポロなりサントリーなりが球場によってあったりなかったり。あとはサワーとかチューハイとかハイボールもいます。実は今回1番の収穫がチューハイで、たまたまその女の子がお尻に汗をかきやすい体質だったのとウェアの色が見事に重なり、穿いているパンツの形に汗ジミができて濡れているのを偶然目撃。

あれはまさしくニュータイプですね。また見られないかなぁ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る