ミニが2つ並んだ時

久々の電車移動です。そこまで日差しが強いわけではないものの蒸し暑く、ちょっと歩いただけで滝のような汗。暑いのは嫌いじゃないのですが、これから仕事だというのに汗まみれになると一気にその日の気分がガタ落ちします。こんな時こそ対面パンチラでもゲットしたいわけですが、そうそうチャンスは転がっていました。ただ気づいたのは座ってからでしたが。

ふー座れたと思って周囲を眺めていると、斜め向かいにタイトミニの女性が2人も並んで座っていました。向かいの席は微妙に埋まっており真正面には男性が1名、何とも羨ましい。左側の女性は20代半ばくらいでしょうか、それなりに美人な部類に入ると思われます。そこそこガードはしているもののスカート丈の短さもあって少々諦めている所が見受けられました。

途中の駅で降りてしまいましたが、間違いなくパンツが見えていたことでしょう。さぞや楽しい時を過ごされたことと思います。ただ問題は右側です。30代半ばから後半といった様相でしょうか。体型は普通なのですがとにかく顔がブス。なかなかあのレベルは珍しいと思います。そしてやたら自意識過剰なのか、勝手に視線を感じて脚を組み始めたりと忙しい。

残念ながら正面の男性は貴女のことなど全くもって見ていません。ああいうのをいわゆる「イタイ」って言うんでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る