ブルゾンちえみ

ちょっと記事にするタイミングを完全に逸してしまいましたが、今でも最も話題となっている芸人さんの1人でしょう。外見は画像を見てもらえばわかるようにいわゆる「女芸人」というレベルであると思います。まあ過去にも現在にも色々な女性芸人がいる(いた)わけですけども、いわゆる美人とかかわいいという部類に入るような容姿・容貌だと、なかなか芸人としてはトップになれない事情があったりします。

そんな彼女の芸風はあえて「セクシー路線」なのですが、今回はその芸風ではなく彼女の性的な魅力の有無について話題にします。つまり究極的に言うなれば「ブルゾンちえみでヌケるのか?」ということです。世の中には容姿・容貌とは関係なく、やたら性的に魅力がある女性が存在します。もちろん個人の趣味や好みも大いに関与するのですが、そこには不変の共通点があるように思います。いったいそれは何か?

そのキーワードはズバリ「身体のラインの明瞭さ」ではないでしょうか。ブルゾンちえみさんの服装はスーツタイプ(ブラウスにタイトスカート)が多いのですが、肉感のあるボディをしていることもあって身体のラインがとてもクッキリと目立ちます。こういう状況の女性は得も言えぬエロさを醸し出すように思います。どんなにセクシーな肉体を持っていてもボディラインを隠していれば伝わりません。

一般的に日本の女性は身体のラインを無理やり明確にすることを否定されるか、あるいは自ら拒否することで生きている節があります。この辺は東南アジアあたりの女性とは対照的な気がします。彼女らは年齢や体型に関係なくタイトミニとかを穿いて遠慮なくフトモモとかを晒していきます。ポジティブというべきか積極的というか、細かいことは置いといて見習うべき部分はあるのかも知れませんね。

話は戻りますが私はブルゾン余裕でヌケます。たまたまテレビをつけたら彼女が出演していたので話題にしてみました。例の『行列』だったのですがどうもレギュラー的に出演しているみたいですね。人気があるからというのもあるのでしょうが、私は密かに彼女はパンチラ要因として使われているのではないかと踏んでいます。私はともかく世の中に彼女のパンチラを喜ぶ男性がどのくらいいるか不明ですが(笑)

たぶん6日の放映でもパンツ見えてた気がします。まあテレビなんで見せパンか何かだとは思いますが。左端にかわいらしいグラビアアイドルがいたのにほとんど気にならずブルゾンのデルタゾーンばかり凝視してしまいました。また機会があれば彼女の出演している番組をチェックしてみようかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る