さおりお嬢様のヌキ所

あえて「さおり」とひらがな表記してみましたがレスリングの吉田沙保里ではありません。また巨乳で話題になったバレーボールの木村沙織でもなくて今回は木戸沙織を題材にしてみたいと思います。かつて『聖闘士聖矢』というマンガが大ヒットしたことがありまして、あれに出てくる女性キャラの沙織さんがいました。いわゆる「女神アテナの化身」という設定ですが外見は13歳の女子中学生という設定です。

最初は超絶お金持ちの家で育ったお嬢様(厳密には養子)であるため、性格はワガママそのもので描かれていました。原作マンガを読んだことがある人ならわかりますが、あんなの彼女にしたら大変という姿そのもの。ただ後半では自身がアテナの意識に目覚め、お嬢様特有の高貴な態度はそのままにちゃんと大人な性格になっていきました。あれがなかったらあのキャラの人気はずっと低かったままだろうなぁ。

外見はいわゆる正統派美女で、長い髪にドレスっぽいロングスカート姿が多かったように思います。最近リメイクされた作品だとミニスカートで制服姿の女子高生のような設定みたいですが、幼い頃は魔鈴さんよりもシャイナさんよりも圧倒的に沙織お嬢様が好みでした。そしてそんな清楚な沙織お嬢様がカラス座の白銀聖闘士に連れ去られていくシーンを初めて見た時、これまでにない衝撃を受けたのを覚えています。

あれだけ長いスカートなのに太ももが露わになっていて、しかもスカートの裾の奥からは下着なのか何なのか、何だかいやらしいものが見えている、後にそれはスリップだということがわかったのですが、見てはいけないようなものを見てしまったようなあの気持ち。幼いながらに股間が熱くなるのがわかりました。ずっと忘れていたことなのですが、木戸沙織というキャラはまさに勃起を初体験した女性なのです。

ミニスカートも好きだけど、ロングスカートが捲れての太ももが好きなのはたぶんこれのおかげなんだろうな(笑)

↓やっぱお嬢様系がいいのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る