ここ最近で最も読まれているのは「夢の国」の記事らしい

しばらく忙しくてエロ情報が滞り気味だったのですが、ようやく落ち着いてきたので以前同様に1日1本を目標にまた活動再開したいと思います。んで最近はどんな記事が読まれているのかと思いアクセス状況をLibido-Laboさんに照会してみたところ、やたらと読まれているのは予想通り「夢の国」関連の記事でした。回春電車内の対面パンチラに比べてそんなに数を書いてないもののやはりインパクトは大きかったか。

私は「夢の国」について何も詳しくないので、まさか現地がそんなことになっているとは思っていませんでした。PcolleDIGITENTSでの販売のお手伝いをしていなければ知りえないことだったように思います。Pcolleにその手の動画を販売している人がいるのですが、おそらくモデルさんを使っての撮影とかではなく現地調達しているのがわかります。(気になる方はこちらにリンクを貼っておくのでチェックしてみて下さい)

そこの商品説明にも書いてあるのですが、やはり現実にはけっこうな割合で見せパンや重ね穿きをしている女子が多いようです。でもあれって色々と万が一のことを想定して穿いているものだとばかり思っていたのですが、ああいうのを見てしまうと、もはや見える(見せる?)ことを前提としてるとしか思えません。つまり女子というのは男性が勝手に想像しているほどに、おしとやかではない生き物なんですよね。

あの国の現状はまさにそれを体現しているのではないでしょうか。

↓アクセス累計が80000以上って異常だよなぁ(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る