数か月前までJKにお店で手コキされた思い出

風俗ではなくメンズエステの世界でも時々18歳とか19歳のセラピストがデビューします。本人の言っていることなので年齢が事実かは結局わからないものの、メンズエステの10代はあまり年齢詐称しないことが多い気がします。やはり若い子と遊べるというプレミア感は一部の男性にとってはこの上ない出来事で、相応のリアルさが必要だからなのでしょう。

大人の色気のようなものが強く求められるメンズエステの世界において、若く経験に乏しい10代女子にとっては十分なマッサージも回春も高い敷居であると言わざるを得ません。なので技術的にはほとんど期待できず、あえて言えばその素人感満載な初心な雰囲気を味わいながら自分好みに育て上げていくプロセスを楽しむしかない。いわば先行投資です。

6月や7月あたりに入店してくる18歳や19歳は、ひょっとすると数ヶ月前まで現役女子高生というケースもありJKの名残のようなものを楽しむことができます。そして中には、これまで男性経験が全くない状況で入店する女の子もいます。私もかつてその世代の女の子に入ったことがありましたが、チンコ見るのも触るのも初めてという子がいました。

そういう子たちの手コキはやっぱりぎこちなく、恥ずかしいからなのかあまりこっちを見てくれないのですがそれがまた可愛らしい。それにほぼ現役JKのようなものだと想像すると興奮度も増すものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る