Pcolleの商品再編とセール告知

参入して1年半ほどになるPcolleでのLibido-Laboの作品販売ですが、色々と転換点が訪れてきています。作品をアップし続けた結果として、ようやく最新作まで追いつきつつあります。順調にいけば2018年の8月末から9月中旬あたりに最新作と並ぶ予定です。そうなると自ずからDMM(つい最近FANZAという名称に変更)との差別化が課題になるわけです。

ネーミングが変わったことで何かしら影響はあるにせよ、DMMの集客力は高くアダルトコンテンツでも一定の信頼感があります。一方でPcolleは衰退したGcolleの代替サイトのような形で始まっており、未だに胡散臭さが抜けないという欠点を持ち合わせています。商品の最低価格設定が500円と高めでこれまではPcolleなりのメリットを打ち出しにくかった。

さらには登録作品が増える中で、検索機能が貧弱であることから過去の作品が埋もれがちという点もPcolleの弱点です。一応4/18(水)に搭載されたオススメ商品設定機能はあるのですが、4作品しか掲載できないのであまり有効ではありません。細やかに告知機能を使ってセールその他をやっていることを1つ1つ地道にアピールしていくしかないわけですが。

そこで3/28(水)に行われた購入特典機能を利用し、過去作品については再編を行っています。商品価格を500円未満にすることはできなくても、1本で500円だった商品を2本または3本で500円で販売が可能に。これは実質の値下げとなるため、Pcolleで購入するメリットが発生するようになりました。商品数も圧縮できてスリム化にも成功しています。

そんなこんなでちょこちょこセールもやっているので、ぜひ足を運んでみて下さい。

思わぬサプライズセールに涙も(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る