ウンコ作品と販売委託サイトの関係

つまらない作品という意味での「ウンコ作品」ではありません。ここ最近、Libido-Laboでは販売委託先にてウンコ絡みの盗撮表現作品を販売しています。最初はほぼ全てのサイトで販売してみたのですが、どうも売れるサイト(=登録者にウンコ好きの多いサイト)とそうでないサイト(純粋にパンチラ好きが多いサイト)があることがわかってからはある程度絞っています。

ちなみにFANZA(旧DMM)とPcolleはウンコ作品が売れません。ただこの2サイトの意味合いは少し違っていて、FANZAはレギュレーションの関係でウンコのほぼ全容にモザイクが必要という事情があります。よってウンコ自体を見たい人にとっては何も楽しみがない。またPcolleは商品ラインナップを見てもわかるように、パンチラ盗撮が王道でありウンコはトレンドではない。

ウンコに敏感な反応を示すのはDLsiteとAVMarket(旧DIGITENTS)の客層です。DLsiteはもはや売上の大半がウンコ関連であり、その道で進むべき販売委託サイト化しています。同シチュエーションでのパンツ違いは同一作品と見なされ 販売できない規制があるものの。モザイクなしで堂々とウンコ動画が販売できるサイトなためある意味でFANZAよりも貴重です(笑)

AVMarketについてはサイト運営自体がウンコなので、現在少しずつ撤退作業を進めているところです。ウンコ関連の動画だけ残してしばらく放置し、一定の売上に到達したら退会する方向です。限られた資源と時間は集中させないと。


こんなバカバカしい作品がヒット中(笑)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る