Gcolleの歯車がまた動き始めた

意外に思われる方もいるかも知れませんが、Libido-Laboにおいては最近PcolleよりもGcolleの方がリアクションも販売実績も好調です。Gcolleはしばらく放置していたので真新しい印象があるのかも知れないし、逆にPcolleはちょっと飽きられてきたのかなって感じがします。今後はGcolleをややメインにして時間のある中でPcolleの手直し活動をしようかなと計画中です。

他の販売委託者さんたちはどうなんでしょうかね? 両方に同じ商品を登録して総体としての売上で考えているだろう方が大半だと思われますが、中には意図的になのか特定の作品だけをどちらか片方に登録する手法を採用する方もいます。あれは購入者としては非常に面倒なのですが、どうしても欲しい作品であればそのくらいの手間は何とも思わないのが購入者というもの。

他の販売委託者さんたちはどのようにPRをしているのか? 実際に購入者という視点ではどうやったら親切に映るのか? 自分だけの世界観から脱却して考えるというアプローチはどのビジネスにおいても必要で、Libido-Laboも色々と学ぶことが多いです。結局は売れた者勝ちというのは実情で、そのためには商品解説を盛ったり偽ったりが往々にして横行しがちですが(笑)

さて、そのうち作品レビューでもしましょうかねぇ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る