梟 痴漢 逮捕なのか?

まず始めに。この情報は不正確なものであることをご了承下さい。ただ状況からしてそうなったと考えられる可能性が高いため記事にしてみました。フクロウと言えば最近ではカフェなんかが有名ですが、アダルトコンテンツの世界においては名の通った出品者のことです。ちなみにひらがなの「ふくろう」氏はパンチラ盗撮で今回話題にする漢字の「梟」氏は痴漢専門。区別が必要だとか。

前にも記事にしましたが、いわゆるPcolleGcolleといったアダルトコンテンツマーケットの中心はパンチラ盗撮モノだけとは限りません。パンチラと同じくらいかサイトによってはそれ以上の影響力を持つのが、梟氏も販売していた痴漢モノです。ただパンチラ愛好家からすれば痴漢動画なんて不要であり、ムラサメ氏も「双方は分かり合えないことの方が多い」とおっしゃってましたな。

Libido-Laboでは販売委託者という観点で、様々な方々の販売戦略を参考にしていました。梟氏はPcolleにおいてはシルバーやゴールドの称号を持つ作品も所持しており、その意味で注目の販売委託者の1人だったのですが… 7/24の時点でP&Gどちらのサイトにおいても全ての作品紹介が閲覧できず、当然ながら購入もできない状態になっています。これってこの世界では珍しくないこと?

例の50%ポイント還元セールを控えている中、商機?を目前に撤退とは妙な話です。 梟氏はその手のセールに参加しない主義だったようですが、そうだとしても一般的にサイトビューが増え売上が向上すると言われるこのタイミングで全商品取り下げというのはねぇ… そうしなくてはならない理由が発生したとしか思えない。期をみて復活があるかもだけど、はたまたそのまま消滅なのかも。

このジャンルにもいわゆる「ヤ・ガ論争」というものがあり、梟氏がどの立ち位置にいたかはよくわかりません。その辺の事情が件の消滅に関わった可能性があるのですが、その考察はとりあえず置いときます。そして最後にこれまたムラサメさんの名言で締めくくりましょう。もしかしてこの言葉が身に沁みている方もいるかと思ったので。『いつまでも あると思うな そのパンティ

こういうことって本当に急に起こる。それがよくわかる出来事だったなぁ。

これはとある場所に行けば無料で観れるとか観れないとか…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る