梟 痴漢 Gcolleで復帰?

この記事には前提となるお話があります。気になる方はこちらもあわせてお読み下さい。こっそりというか、それともしれっとと表現したらいいのか。例の氏が復帰していました。ただまだ勢いのありそうなPcolleではなく、やや落ち目のGcolleの方だったのはちょっと興味深い。Pcolleで復帰の道はあるのか、痴漢モノが盛り上がってるGcolleに安住するつもりなのか… 動向に注目です。

そもそもあの短期間の商品取り下げは何だったんでしょうかねぇ。新作だけ売るのかと思いきや、それまで販売していたと思われる作品はほぼ全て棚に並んでいるようなので。ただよく見ると欠番があるのがわかるため、何かしらのトラブルの元がそこにあったんではないかなんてつい邪推してしまいます。でも結局のところ逮捕だったのか何だったのか、真相は全くもってわかりません。

先日ムラサメさんが珍しく痴漢モノを記事にしておりましたが、販売を継続されていれば氏も特集されていたんでしょうか? ちなみにあの記事の分類を参考にさせてもらうなら、氏の作品はMolestic氏の影響を受けているのではと思われます。画像を見る限りでは赤外線撮影へのこだわり、姿撮りと実際の行為動画を撮り分けている所など。まさにオマージュという表現がふさわしい。

とはいえ、盗撮作品にもよくあることですが赤外線撮影することでリアルな雰囲気を演出するってのは昔から常套手段でもあるのでね… それはともかく、何かこの一連の動きにはウラがありそうな予感がしてなりません。もうちょっと追ってみたいと思います。

姿撮りがリアルなら、周囲の関係ない一般人を勝手に撮影してるってこと?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る