仮面の告白1(西船橋 マスカレードエステ)

学生の頃に国語の授業で読んだなぁ… というわけで(笑) 仮面舞踏会をコンセプトにしたメンズエステの先駆としては、隣駅である船橋のBetty(ベティ)が知られていました。各種情報によればブス多めのイメージだったそのお店、あまり流行らなかったのか現在は閉店してしまっています。錦糸町と柏に系列店があると聞きましたが、そっちはちゃんと今でも営業してるんでしょうか?

あの手の仮面は結局誰も求めなくなり、小物としての役目にシフトしていく。これはよくある話だそうです。そうだよなぁ、ブスなら仮面してもらった方がいいこともあるけどさ。せっかくそれなりにかわいいんだったらちゃんとお顔を見ていたいよね。でも施術の大半はうつ伏せだから実は顔ってあまり関係なかったりする。それでもできれば自分の好みなフェイスに鼠蹊部してもらいたい。

紹介する『マスカレードエステ』は、2019年の4月にオープンした比較的新しいお店です。西船橋北口の例の場所に位置していて、厳密には新店ではなく前に同じ場所で営業していた他店を買い取ったか引き継いだかしたんだとか。それゆえ前のお店から引き続き在籍している女の子が一部いるようですが、ほぼ勤務していないようなのでこれは完全に別のお店と考えた方がいいのでしょう。

経営者はどうも風俗店とかも運営しているようです。なので女の子によっては、そっちに応募したけどこっちの方が稼げるかもよということで流れてきたパターンもあるのでしょう。そういう話を聞くとついつい施術内容に過度な期待をしてしまいがちですが、お店のコンセプトとしては一応ヌキ無しということでやってるようです。ただ前身のお店はどうも完全ヌキ有りだったようでして…

こういうのって1番面倒なパターンですよね。経営上の関係はないなんてことは客は知らないし。そもそも同じ部屋とわかった時点で、前のお店に行ったことのある輩なら無駄に期待するだろうし。それはともかく、このお店が今のメンズエステ界隈における救世主のような気がしています。価格と内容のバランスが比較的よく、昔ながらのメンズエステ好きな方でも楽しめるのではないかと。

今日はこの辺で。次回記事では、このお店の楽しめるポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る