ダメンズエステ店情報8 南流山CA(シーエー)

飛行機に乗り、美人なCAさんと仲良くなりたい。普段それほど飛行機を利用しない人に限ってそう思うのだとか。全国あるいは世界を股にかけて仕事しているビジネスマンとかであれば、フライトなんてさして珍しくないで彼女らの存在はもはや日常なのかと。 かつてはスチュワーデス(スッチ―)なんて呼ばれていましたけど、現在ではキャビンアテンダント(CA)が一般的なんだそうです。

そんな彼女たちにマッサージされたい、という下衆な発想をお持ちの殿方も一定数いることでしょう。そんな夢を叶えてくれるお店としては、かつて日本橋界隈に「ファーストクラス」というメンエス店があったのは知っています。私はそっちの制服には何も興味が湧かなかったので、特に訪問せずスルーしていたら閉店していました。エステ猿にレポがあったので興味のある方はご一読を(笑)

その残党が作った、というわけではなさそうですが千葉県内を中心にCAというお店があることを知りました。どうやら何店舗かあって、千葉のメンエス仲間に聞いたダメンズエステ「IRIS(アイリス)」とホームページの感じが全く同じですな。おそらくコンセプトを変えてのリニューアルか、売却されて経営者が変わりホームページの仕組みだけ拝借したか… かなーりダメンズエステ臭が。

例のIRISとは料金形態が違うものの、最近のメンズエステ店と比べてもサイト情報はかなり手抜き。セラピスト画像をクリックしても拡大版はないし、そもそもあのお店と同じであればパネマジたっぷりかと。西葛西ルームは既にリンク切れを起こしているのと、2019年12月にオープンした柏ルームは2020年3月末で閉店したと。あまりに客が来ず撤退を余儀なくされているように思うのですが。

今は南流山、南越谷とJR武蔵野線の沿線で2店舗(その後2020年4月3日より新たに西船橋にオープンしたので3店舗)体制だそうで。あれ、例のIRISも一時期西船橋でやってたような気がするけど… 同じ場所なのか別の場所なのか、誰か詳細を知っていたら教えて欲しいものです。知らない客を騙して集客し、話題性がなくなったら短期間で転々とする。そういうスタイルは変わらないままか。

さて、ハズレとわかっているお店に突撃する価値はあるのか? このお店、かわいいのかどうかはともかく20歳前後の若い子が多い。実年齢である保障はないのだけど、その点をどう判断すべきなのだろうか? まあ若いだけでやる気のないマッサージだと困るので、懸命な方なら避けるべきお店でしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る