都心から離れたメンズエステがアツい? その3

見た目はそこそこかわいくてかなりロリ系。年齢もプロフィール通りの若さと見て間違いないが相手の目を見て話せない。これは若いだけの嬢かもなーと早くも落胆し始める私。今までの経験上、技術も話術も持ち合わせていて楽しい時間を過ごせるのは大概20代半ばより上からであることが多い。やはりそれなりに人生経験がないと相手が求めているものを察知するのは難しいのか。

部屋に入り自己紹介されるがやっぱり目を合わせない。私が余りに魅力的過ぎて緊張しているのだろう、とポジティブに考えることにした。どこかで見たことがある顔なのだが誰に似ているのかは思い出せない。前金制で支払いを済ませるとシャワーへというのはどの店も同じ。シャワーを浴びて自分で身体を拭こうとバスルームを出ると、人見知りの彼女が入ってきて声をかけてくる。

「あっ、もう身体拭き終わっちゃいましたか?」

なんと彼女、フキフキしてくれる嬢だったのだ。この時点で彼女への評価は劇的に上昇することに。メンズエステのお店においてシャワーから出た客の身体を拭くことは必須のサービスではないし、むしろそこまではしない女の子の方がほとんど。いわゆるチャイエス(中国系エステ)ではほぼマストである身体拭き。久しぶりの感覚に胸が高まる。身体を拭いてもらうのは快感なのだ。

時に前側で足元を拭こうと女の子が屈んでいる姿を見下ろしているだけで勃起できる。口で奉仕されている感覚に似ているからだろう。さて肝心の施術内容はどうだったのか?(続く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る