都心から離れたメンズエステがアツい? その4

大概の女の子がうつ伏せから施術を始める。おそらくインストラクターがそういう風に教えるからだろうが、中には最初に仰向けを取り入れたり、コースによってはずっと仰向けというのもあったりする。仰向けは女の子の顔が見られたり、時にはパンチラが見られたりするので男としてはワクワクする時間の始まりの合図であるとも言えるだろう。

いずれにせよ、彼女にとってうつ伏せからの開始は正解だったと言える。私は嬢と話すのが大好きなのでほとんどの時間しゃべっているが、彼女がこの店に来てどれくらいなのか、どういう理由で始めたのかなど聞いているうちに、対人コミュニケーションがとても苦手なのだなと理解した。いきなり仰向けでは彼女の良さは今のところ発揮できない。

1つ1つ言葉を選んでしっかり話す声を聞いていて、なんだかとても可愛いなぁと思えてきた。技術も話術もまだまだ未熟だが丁寧で懸命にマッサージしようという気持ちが伝わってくる。マッサージというのは面白いもので、確かに国家資格を所有するような人のマッサージは劇的にうまい。ただ経験は浅くても相性と気持ち次第ではそれを越える満足を生み出すこともある。

ゆったりとしたうつ伏せの時間は終わり、期待の仰向けへと続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る