12月度PCMAX結果発表 その3(デート後)

大晦日の前日なんて日に人妻とデートしてきました。待ち合わせ時間の15分ほど前に到着し彼女の到着を待っていたのですが、30代後半の持田香織は本当に持田香織だろうか? なんて心配は不要でした。メールのやりとりをしている頃から不思議と必ず会えると思っていたし、デート当日になれば素敵な方が来るという予感しかない。そして今日はいい日になるだろうという自信だけがありました。

待ち合わせ時間に改札から出てくるそれらしき女性をチェックしていると、事前に聞いていた服装や髪形の特徴通りの女性がこっちに向かってきます。自分が抱いていた自信が確信に変わりました。持田香織をやや表情豊かにした明るい感じの素敵な女性。だいぶ前に出会い系でデビューした時香椎由宇そっくりの人妻と会った、ずっと忘れられなかったあの時以来の衝撃を味わいました。

お腹が空いてないということだったので、カフェでケーキとコーヒーでもということに。サイトに登録したきっかけやこれまでにどんな人と会ってきたかをお互いに話しました。最初こそお互い緊張していましたが話し始めると気が合うのかすぐに打ち解けました。徐々に会話の内容をエロい方向に持っていってみたところあまり抵抗なさそう。これはこのあといい展開になりそうなフラグです。

カフェを出て手をつなぎ、少しだけ街を歩いて「じゃあ2人きりになろっか」と声をかけたら無言で頷く彼女。コンビニでお茶だけ買ってラブホに向かう。部屋に入りソファにならんで腰かけて、またお互いの手を握って見つめ合いながらスキンシップを取っていると彼女は今にもキスをしたそうな表情。唇を重ねると小ぶりでやわらかい感触がとても心地よく、ついつい何度もキスをしました。

どうやら1年ぶりだとか。ベッドに向かい少しずつ服を脱がせブラを外すと小さな胸が露わに。彼女は小さな胸が恥ずかしいのかしきりに隠していましたが、比較的はっきりした乳首を刺激すると甘い声が漏れてきます。パンツも脱がして指で様子を探るもうそこはトロトロで準備完了のサイン。攻守交替すると気持ちいい唇の持ち主ということもあり、フェラの絶妙な快感に翻弄される私。

事前に準備していたゴムをしっかり装着。前からバックから、跨りながらさらに立ちバックに至るまで様々なポジションで突きまくる。彼女のスイートスポットを探った後にいったん休憩してまったりした後に2回戦へ。もはや彼女の感じる場所はほぼ全て解明されたので、これでもかと遠慮なく攻めてみたら本格的にグチョグチョに。持田は身体を硬直し、何度も何度もイッてしまいました。

そして再挿入。延々とピストン運動を繰り返しているうちにこっちも我慢できなくなり最後はゴム内射精。まさに最高の瞬間。でも人妻ってさっきまであれだけ乱れまくっていたのに、いざ事が終わるとけっこうあっさり現実の表情に戻るんですよね。まあこれから帰る場所があるわけだし、一時の逢瀬で歩けなくなるほど感じている場合じゃないか。でもそういった雰囲気もまた魅力的です。

その後は駅まで一緒に歩きました。駅にさしかかるとさすがに人目が気になるのかつないだ手を離されてしまいました。改札を抜けて彼女が見えなくなるまで見送って今日のデートは終了。次に会えるのは来月か、それとも再来月なのか… 時々思い出した頃に会えるような関係を望んでいたようです。これ以上ない相手を見つけることができたので、出会い系サイトでの相手探しはもう卒業か?

皆さんにもいいことがあることを願って、本年のエロ情報はお開きにしたいと思います。よいお年を!!

【追記】会った時にLINE交換し、何度かやりとりをしたのですが中々会えるチャンスに恵まれず。そうこうしているうちに「もっと会える相手をみつけた方がいいですよ」的なことを言われて音信不通に…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る