刺青のあるセラピスト

メンズエステに通っていてガッカリするセラピストとは? ブスとかデブとか愛想なしとかは当然として、マッサージ下手とか手コキなしとかそういうの以外だとやはり「刺青(タトゥー)のあるセラピスト」ではないか。都内のそこそこ名の知れた、若い女の子を中心に集めているマッサージ店だとたまにこれがいるのでやっかいです。ああいうの採用しないでほしい。

メンズエステ仲間から聞いたのが、恵比寿にあるportia(ポーシャ)というお店の「じゅんな」という23歳設定のセラピストの背中にかなり広範囲で刺青が入っていたとか。そいつはそのことに気づいてからは落ち着かなくて、全くもって癒されなかったそうです。この子はもしかしたらヤ〇ザの女なのか? いやヤク〇の女がメンズエステで働いたりするんだろうか?

タトゥーとか言ってカッコよさそうなイメージをつけていますが結局は「刺青」です。最近は海外スポーツ選手も多くが刺青をしていますが、あれを文化やファッションという言葉で片付けていいのでしょうか? 各競技のトップクラスのアスリートが揃いも揃って刺青しているのを見ると不快な気持ちになります。自分の与える影響というものを全く理解していない。

それこそ先日ネタにしたCoco-Relaxは、採用基準に年齢以外の面白い要素がありました。金髪等の派手な髪色は禁止、かつ喫煙者も採用しないという徹底ぶり。こういう仕事に集まってくる女性は風俗同様にそういう感じのイメージが強いですが、あえて癒しなんだからというコンセプトの元にこういう基準を作っていたのでしょう。よってタトゥーなんて論外です。

ちょっと気になってホームページを見てみましたが、しかし高いなここ(笑) 90分で17,000円というのは表面上の価格で、3,000円のオプション費がかかるという話は少し調べたら出てきました。かつ氏名までしたら+1,000円なので合計で21,000円… 値段が全てとはいわないものの、これを通い続けられる人っていったいどういう年収の方なんでしょうか?

オプションをつければ薄着で濃厚な密着があるんでしょうけど、最終的にチンコは触ってくれないんだろうしお金と時間の無駄ですね。例のじゅんなセラピスト紹介に掲載されていたけどここ1週間の勤務はなさそうでした。たまたまなのか、それともお店クビになったんでしょうか? 画像だけなら悪くなさそうなんだけど、年齢詐称っぽい感じもあったようなので…

風俗より安くてそこそこ楽しめる業界に戻ってもらいたいものです。

↓いわゆる写真詐欺ということなのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る