巨乳だからっていいわけじゃない

巨乳はえてしてブスだ、ということは一時期よく言われていたことです。おっぱいは大きくていいんだけど顔がちょっとなぁ・・・ とかね。実際は顔も巨乳も才能のようなところがあり、双方を持ち合わせた女の子なんてそうそういないのが現実です。しかも才能の割には整形などで変えることができるという共通点を持っているのも面白い所ですが。

芸能人はともかくとして、一般の世界で美人で巨乳はあまり見たことがありません。巨乳だけど顔はまあせいぜい「愛嬌のある」というレベルか、美女だけどおっぱいは何もないというのが世間の限界でしょう。なので世の大半の男性はあまり大きな夢を見ずにそこそこのところで妥協して付き合うなり結婚するなりしていくわけで、それはそれで正しい。

理想を追い求めるのは自由ですが、叶う見込は極めて低いし叶ったとしてもそれが理想の相手である保障はどこにもないわけです。なのでもし顔とおっぱいのどっちかを諦めるのであれば胸はそこまで求めません。巨乳だからこそ楽しめることなんてそんなに多くないので、それこそ風俗やおっパブにアウトソーシングで十分対応可能なんじゃないのかな?

でもいくら風俗だからといってこの画像のような女性は微妙だなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る