西船橋メンズエステの3店舗を比較! 後編(運営)

さて前編の続きです。「運営」というとやや幅広いですが、料金以外の要素全般を用いて総合評価しようという試みです。メンズエステは決して安い買い物ではありません。高いからといって内容がいいとも限りませんし、人が変われば中身も大きく変わる性質のものでもあります。女の子との相性は時の運ですが、それでも事前にある程度の情報があれば選ぶ上での判断材料にはなり得ます。

・お部屋

同じマンション、位置的にも同じ場所(号室)なのでお部屋の構造にはそれほどの差はありません。あるとしたら階層の違いと部屋の綺麗さくらい。お店の構造上、シャワー待ちや他客の出入り待ちが存在する可能性があるのは正直微妙な点でもある。ただし大人の休日のみ、それとは別に1ルームタイプがあるという噂を聞いたことがあります。行ったことがないので真相のほどは謎ですが。

騒音という意味では、低階層にあるマスカレード・エステはお部屋によっては電車の通過音が気になります。電車好きならたまらないのかも知れませんが。また匂いという点では、3つの中では若干Healingが臭うかなって印象です。あれはアロマみたいなものが理由なのかわかりませんが、衛生面で気になるかも。それでもメンエスのマンションとしては、キレイでいい物件だと思いますね。

・コスチューム

大人の休日とマスカレード・エステはタイトミニで、前者はツーピースで後者はワンピースタイプです。Healingも短いスカートですが、タイトミニという感じではありません。スカート丈という観点ではどれも短い部類に入りますが、じっくりパンチラ見学を希望するならマスカレード・エステに軍配が上がります。ブラ見せデフォなのも好感だし、大人の休日はパンチラにも煩い気がする。

ちなみに大人の休日では、全員ではないものの有料でコスチュームのオプションがあるそうです。いわゆる都内店舗でありがちなベビードールで、装着してもらえればマスカレード・エステ同様にブラ見せが標準になるのでしょう。ただそのシステムって西船橋だと厳しいのではないか? マスカレード・エステなら通常料金内で見られるし、都内みたいにお金持ってる人ばっかりじゃないから。

・在籍女性数とシフト

どのお店もダミーがいると思うので実態はともかく、女の子の在籍数だけであれば「大人の休日>Healing>マスカレード・エステ」です。在籍が多いことが必ずしも全てにとっていいことではないものの、選択肢を増やすことは幅広い需要をカバーする意味では正しい戦略の1つです。ただ気になるのは大人の休日に存在する16歳17歳のセラピストたち。これは改めて記事にしましょうか。

大人の休日とマスカレード・エステは、ここ最近けっこう新人が入って新陳代謝が促されています。またどちらも早い段階で先の出勤予定まで出してくれるため、メンズエステ好きにとっては早期に予定を立てられます。一方でHealingは翌日レベルの出勤予定すら出してくれないのと、新しい女の子が増えているという印象がない。いわゆる「やる気」という意味ではやや劣る印象ですね。

・パネマジ

まあこれはメンズエステあるあるなので(笑) 大人の休日とHealingはセラピスト紹介の時点でけっこうパネマジ(というか加工)が酷いです。大人の休日は全般的に、またHealingは顔出しをしてる女の子ほど実体と異なります。その辺はちゃんと計算に入れた上で訪問することをオススメします。どこのお店も盛ることに力を入れていますが、入れれば入れるほど評判を下げるだけなのに。

またマスカレード・エステもTwitterでは顔出ししていますが、必ずしも実物とイコールではないので注意が必要です。あそこはセラピスト紹介の時点で仮面舞踏会なので、目元のみならわかるのですがあまり参考になりません。思っていたのと全然違うのが出てきたなんてことは普通に起こり得ます。よってこの観点においては3店舗ともどんぐりの背比べであり、同じくらい低評価ですね。

・電話番の応対

どういう応対がいいのかについては賛否両論があります。いわゆる風俗店的なノリは個人的には好きではなく、普通に丁寧であれば問題ありません。マスカレード・エステは時間帯によって男性だったり女性だったり様々で、基本的に対応は悪くありません。ただ背後の他スタッフの談笑がうるさい時があるのがマイナスです。これは別業態も同じ事務所で電話受付してるからじゃないのかな?

また大人の休日は極端に声の小さい男性がいて、何も聞こえないのでよく聞き返します。風俗店のような馴れ馴れしい話し方をされると気に障りますが、だからといって電話応対に元気がない時点でお店の印象も悪くなります。Healingは可もなく不可もなくといった感じで、無難という意味でHealingがリードしているかなって思います。いずれにせよ変なヤクザ口調が出てくることはない。

このようにまとめると、運営的にはどれも一長一短です。あとは結局どんな女の子に当たるのかなので、それは特別編で改めて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る