嬢の画像から回春店の良し悪しを探る

初めて訪問する回春店を選ぶ過程において、まずはホームページに飛ぶと思われます。そしてその3大要素と言われているのが①立地②価格そして③嬢です。今回はその中でも嬢の紹介画像について語ろうかと思います。顔写真を素で公表しているお店は非常に珍しいため、わかる情報としては体型や髪の長さ、それからコスチュームくらいしかありません。その限られた情報から自分の好みにあった相手を探すわけです。

メンズエステブログや掲示板など、他の人が訪問したレビューがあればそれも参考にするわけですが、視覚情報である画像はそのお店のコンセプトを語る最も重要なものです。胸の谷間を強調している姿からはエロい期待を煽ろうとする意図が垣間見えるし、パンツが見えそうなタイトミニの衣装は仰向けになった時の楽しみを連想させる力があります。そういうお店に限って実際の内容はそんなにエロくないことも多いけど(笑)

色々とポージングにこだわったり、中には過剰に体型を修正したりしてまで美しく見せようとするお店もあると聞きます。そこまでやるかどうかはともかくとして、最低限の華やかさというかキラキラした感じは演出した方が間違いなく印象よくなります。1つ例を挙げてみようと思うのですが、実際はもっと暗いものでした。パンツが見えてそうだったんで明るさ補整をしてましたが、これ見て行きたいと思いますか?

どうやらこの嬢はこのお店の人気トップクラスだそうで。(現在は辞められたらしいですが) 私はこの画像を見た時点で、パンツが見えていても選択肢から除外します。元の画像の暗くて華のない雰囲気と、何とも魅力に欠ける萎びたコスチューム。施術の内容以前にワクワクするものがどこにも見当たりません。いくら過剰に演出しないポリシーだとしても場末感しか印象に残らず、1度そう思われたらそれまでです。

これは別のお店です。珍しい顔出しスタイルですがほんのちょっとだけそそられます。おそらく撮影にはこだわっているものと思われます。脚を長くスタイルをよく見せるいいポーズで気になります。そして念能力「凝」を使うとブラが透けていてしかもちょっとパンツ見えてる(笑) コスチュームも清楚かつミニで露出度も高く、なかなかに男の喜ぶツボを押さえています。これなら行きたくなるかも知れません。

この手の画像は見ていて非常に面白いので飽きません。そのうちまたいいネタが見つかったら記事にしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る