出会い系で人妻をターゲットにする利点

思い返してみると、去年もクリスマス前後に3部作なんていってエロ情報を書いていました。それにならい今年も執筆してみたわけですが、今日が最終日ということで出会い系でこれまで遊んできた集大成も兼ねてこのタイトルでいきましょう。少し前に出会い系は学生と人妻が多いみたいなことを書きましたが、そもそもの倫理的問題点を全く考慮しなければ圧倒的に出会い系では人妻を追うべきではないかというのが今回のお話です。

私が初めて出会い系を利用したのはもう10年以上前で、ちょうどこのジャンルが世に浸透してほんの少し経過した頃のでした。初めて出会えたのも人妻だったしこれまで出会ってきた女性たちも大半は人妻でした。彼女たちは女として、はたまた場合によって1人の人間として承認される欲求に飢えています。それだけ結婚生活というのはとても過酷でつらいものなのか、それとも彼女たちの見る目がなく選んだ相手が悪いのでしょうか?

外見については、年齢にもよるけど確かに20歳前後の若い女の子に比べたら肌やピチピチ感では勝てません。ただ結婚しているということは、相手が誰であれ1度は何かしらの理由で「選ばれた」経験を持っています。それは外見にとどまらず人として一定レベル以上だと認められたから結婚しているのではないか。結婚生活をする上で、偶発的なできちゃった婚みたいなのを除けば外見だけでなく内面の充実も不可欠な要素であると言えます。

平安時代の通い婚ならまだしも、一緒に生活するのだから最低限のコミュニケーション力は必要でしょう。そもそも人として認められないような相手と暮らすほど苦痛なことはありません。結婚している人というのは平たく言えばちゃんとしているということであり、そこにその女性の最大の魅力が妻だけに詰まっているわけです。その面で人妻は出会い系ではハズレのリスクが低く、積極的にアタックすべき性質の女性だと思っています。

何も最高レベルのことを要求しているわけではありません。もちろん中には料理苦手とか天然だとかおっちょこちょいなんてこともあるけど、それははっきり言っておまけの要素みたいなものです。ちゃんと連絡するとか時間を守るとかそういうレベルのことで十分なのですが、出会い系にいる若い女の子はその辺が微妙なケースが多いのは否めません。それもあって女子大生とかそのくらいの年代はあまりターゲットにしていないのです。

また子どものいるいないで少し変わりますが、ちゃんと性経験もあるので若い処女のように不安だの怖いだの言うこともありません。現にセックスレスだから登録しているのであってむしろ興味津々だし感じやすくヌレやすい女性が多いです。また仮にこっち側の性経験が少々乏しくても彼女たちは比較的寛大です。ただ中にはホスト並の対応を求めてくるような女性も希に見かけますが、そんな変なのは放っといて他を探しましょう。

どの年齢までを追うべきかについては、少なくとも私の感覚では自身が大学生くらいの年齢であれば30手前くらいまで、20代後半であれば30代半ばから後半まで、30代であれば40代前半くらいまではいけるでしょう。それ以上の年代であれば30代なんて若い部類に入るでしょうし40代であっても全く問題ないんじゃないでしょうか。母親のような相手を探せと言っているのではありません。ほんの少しだけ上の年齢層に広げればいいだけ。

たったそれだけで出会い系は劇的に楽しくなります。出会い系は会うのが目的なのでそれに忠実にやるべきです。なんだかんだでアプローチして返事が来ないと萎えます。それでも若い子がいいという人はどうぞどうぞ遠慮なく。その前に自分の姿を鏡でチェックしてみることをオススメします。あなたはディーン・フジオカに勝てますか? 高橋一生のような笑顔を持っていますか? 西島秀俊のように年齢を重ねても体型を維持できてますか?

結局は身の丈にあった戦い方をしろってことです。ただ人妻にはバレた際のリスクが大きいことだけはお忘れなく(笑)

↓若い子はパンチラだけで十分(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る