メンズエステとアロマオイル

メンズエステと言えばアロマオイル、アロマオイルと言えばメンズエステというお互いの関係性は昔と変わらず今でも続いています。肌をケアする、あるいは香りによる癒し効果を目的としてメンズエステで使われているアロマオイル。それ以外にも単純に滑りをよくすることで、手コキの際に快感を増すという裏の意図もあるわけなのですが(笑) 両者は切っても切れない関係なのです。

アロマオイルについてはこちらの記事が詳しいのでぜひ参照して下さい。メンズエステが世に出回り始めた頃、使っているアロマオイルは本当の意味でアロマオイルでした。もちろんコストの関係もあって、お店によって使うアロマオイルの質は様々だとは思われますが。文字通り油なのでベトベトしていてシャワーで落ちない。何かスッキリしない感覚のまま店を後にすることも多々あり。

なので最近は水溶性アロマオイルやローションを使うお店が増えています。これだとシャワーで簡単に落ちるので嫌な気分にはならない。水溶性オイルというのがどういう仕組みなのか疑問ですが、たぶんマヨネーズの話と一緒なんじゃないかなと。水溶性アロマオイルはお客さんだけでなく働く女の子にとってもありがたいみたいです。やっぱベトベトになると面倒なことも多いだろうし。

ただ、これはあくまでイメージですがガチアロマオイルを使っているお店は老舗に多く年増が多く内容も濃厚になりがち。一方で水溶性アロマオイルやローションを使っているお店は、新しいお店に多く若い子が多いけど内容はそれほどでもない。もちろん全てに当てはまるわけではないんでしょうが、そんな観点でお店を探してみるのもいいんじゃないかと。けっこう当たってる気がする。

まあ最悪、オイルはなくても何とかなるんですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る