高校野球のパンチラ

甲子園ではなく地方大会レベルのお話。地域にもよるけど、7月になると高校野球の地方予選がピークとなりローカル局でのテレビで放映もある。強豪校はチア完備であることが多いが、普通の高校は寄せ集め応援団を結成して制服姿のまま応援したりする。そうなるとチアのチラだけでなく乳揺れや生パンチラがごく希に楽しめることもあって、時間があるとついついテレビ観戦してしまいます。

それなら現地へ、というのはさすがに暑いのでエアコンのある涼しい場所で十分。最近は盗撮防止のための監視や警備も充実しているらしいので、いくらJKのパンチラが見られるからといって人生を棒に振ってはいけないと思う。あと、ちゃんと対戦カードをチェックしないと。TV放映されるのはその都道府県で1番大きい球場なので、そこで試合するのがどの高校なのか知ることはとても重要なこと。

工業高校とかはほぼ男子校と一緒なのでそもそも女の子がいなかったりするし(笑)はっきり言って録画しても時間の無駄になってしまいます。個人的な感覚ではその地方の最も大きいノンプロ用の地方球場でゲームが続くのであれば、2回戦や3回戦あたりまでのカードがオススメです。一方でプロ野球がフランチャイズしている地域は、ある程度勝ち進むとパンチラ確率はグッと下がるので注意。

プロ仕様の球場の内野は構造上、座席の上に乗って踊るのが難しいため全体的に動きが小さくなります。なかなかチアのチラですらそうそう拝めません。この点に関して言えば地方球場が優れていると言えます。一体化したベンチタイプなので大きな動きをとりやすく、それだけパンチラのチャンスが増すことになります。踊りやすいってことは彼女らにとって非常に重要なことなんですよね。

あと、実は最もパンチラが映り込みやすいのは試合が佳境に入る終盤と試合終了後の片付けシーンです。終盤になるとスタンドを映す機会が増えるのと終了後は完全に油断していて前傾姿勢になりやすい傾向にあるからです。真剣にプレーしている選手に注目しがちですが、応援している女子高生のスカートに注目しながら高校野球の地方大会を楽しむのも、また違った魅力があるのでオススメです。

暑い季節を楽しむネタとしては最高ですな^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る