船橋のメンズエステ3店舗を比較します!(予約~シャワーまで)

では前回の続きです。今回の比較記事はあえて具体的な施術内容など、やや具体性に富んだものにしようかなと思っています。ただし1つの店舗のことを丸々と書いていくのではなく、まずは一連の流れをいくつかのフェーズに切り取っていく。そしてそれぞれのお店でどんな体験ができるかをまとめる形にしてみます。今回はその中で予約から店舗でのお出迎え、そしてシャワーまでの流れです。

①すはだSPA(SUHADA SPA)

予約は電話またはLINEにて可能で、いわゆる姫予約(セラピストのTwitterにDMするとか)は存在しない模様。電話番は声からして中年男性でしょうか。元気のいい対応とは言えない感じで、出る寸前まで寝てたんじゃないかと思う話しぶりです。またお店の近くまで来たら再度TELが必要なのですが、電話させといて出ずに折り返しTELがあることも。この辺の対応は正直かなり印象が悪いですね。

駅からは遠くなく、時間帯によってはかなり安いコインパーキングもあるので車でも安心。近隣にはお酒を提供するお店もあるけど騒がしいわけでもなく、それほど人目を気にする必要もないか。アクセス面ではプラスなものの肝心のマンションは不動産会社のデータによると35歳。部屋はリノベーションされていても外観やエレベーターはかなり古め。築年数以上のセラピストは今はいない模様。

お察しでしょうがエントランスオートロック解除のためのインターホンはありません。いきなりエレベーターに乗って直接部屋を目指すタイプで、部屋の扉の前まで来てようやく念願のインターホンが押せるのでご安心を。扉が開くとセラピストがお出迎え。お出迎えの部屋着はTシャツに短パンと、だいぶ日常生活に準じたもの。個人的には嫌いじゃないんだけど、スカートじゃないってのはね。

向かって左側のリビングに案内され、料金を支払ったら向かって右側の部屋に案内され服を脱ぎシャワーへGOとなります。広くはないですが撫子店(=日本人店)には珍しく有料で変態に対する洗体オプションが存在します。ただしお風呂に暖房設備がなさそうなので、冬のシャワーでヒートショックによる犠牲者が出ないことを心から祈るのみ。紙パンツは守備範囲広めの正直嬉しくないやつが。

②アロマジャスミン(Aroma Jasmin)

予約は電話かLINEあるいはWEB予約もあるようです。いわゆる姫予約は一部セラピストであるかも知れませんがほぼないと見ていいでしょう。電話番は以前だと例のオーナー(男性)でしたが、最近は例の店長(女性)が出る機会が増えたように思います。まあ仕事の役割としてはそれが正しいのでしょうが、2人の関係性は今でも良好なままなのでしょうかね? いずれにしても丁寧で好印象です。

駅からの距離はお部屋によって異なり、2つはそこそこ近くて1つは遠いです。ただその駅から離れている部屋はHPのアクセスに掲載されてないようなので解約されたのかな? 車でのアクセスは運転初心者には推奨できない。時間帯によってコインパーキングが「満」なことも多いし。周囲には飲食店が多く人通りも多いためこっそり通える感じはやや薄いか。その点は個人的にはマイナス要素かと。

部屋の近くで再度TELのパターン。どのお部屋もエントランスにオートロックがあるタイプで解除のためのインターホンが必須。扉が開くとセラピストがお出迎え。お出迎えの部屋着はスカート丈の長い清楚な印象の青のワンピースで、某坂道系を意識したような感じか。お店のコンセプトとも一貫しており好みはあるでしょうがこういう一手間は個人的にはかなりプラス。ドキドキワクワク増量。

奥の部屋に案内され料金を支払ったらシャワー室へGO。洗面台や洗濯機のせいで狭い。この店のオリジナルオプション「ジャスミンUP(アップ)」をつけた場合、シャワーから出るとそのコスチューム姿にチェンジします。いくつかあって選べるのですが、全体的にセクシー要素よりはコスプレ色が強めなので好みが分かれるかも。紙パンツはスケスケかつ横スカ快適系で期待度アップはだいぶ上。

③シークレット(SECRET)

予約は電話かLINEあるいはWEB予約もあるようです。ただ実質は電話予約のみで、それ以外は放置されるという話もありますが真実のほどはいかに? いわゆる姫予約(セラピストのTwitterにDMするとか)は特になさそう。電話番は前は声の感じでは中年男性でしたが、何か事情があったのか最近は若い男性が出ます。この方はセラピストには好評のようですが、客の男性からはやや不評みたいで。

駅からの距離はそれほど遠くはありません。上記ジャスミンも入っている例の超築浅マンションです。いわゆる繁華街で夜の治安はあまりいいとはいえない、殺伐とした通りから少し入った所にあります。そのすぐ手前には小学校があるのでいわゆる風俗営業は本来難しい場所ではないかと… まあでも近所にキャバクラやガールズバーがたくさんあるし、保全対象施設があっても例外的なエリア?

ここは予約後にメールで案内がもらえるので、時間ピッタリにエントランスでインターホンを押せばよほどの不審者でもなければ入れてくれます。再度TELいらないのは個人的にはかなり好評価。扉が開いてセラピストがお出迎え。部屋着はなんとパジャマ。これから寝るつもりだったのか、それとも寝起きに突撃したのかは各自の妄想にお任せしましょう。なるほどこういうやり方もあるのか。

間取りはジャスミンの部屋の1つと同じマンションなのでシャワーまでの話は割愛。ここは基本料金にディープリンパも含まれた設定なのでオプション代取られた感は少ない。これを朝三暮四と言うのか。エレガントコースなるALL仰向けモードだと衣装チェンジがないのかな? 一方シークレットコースなる通常モードだとベビードール。スケスケでブラとパンツ見放題。紙パンツも横スカで良。

☆比較してみよう

今のところすはだSPAがやや不利かなといった感じです。ジャスミンはかわいらしさ重視、シークレットはセクシーさ重視といったところでPRしている模様。さらに次回は施術内容やセラピストの特徴(個々人ではなく全体的な印象など)を比較していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る