船橋 Diamond Rouge(ダイヤモンドルージュ) 特徴

☆2024年上半期の店舗状況

それなりに新人は入っているように見えるが定着しない。集客の問題か?

・店舗HP

https://diamond-rouge.men-este.com

https://menesthe-sp.com(ここから分離独立した模様)

・アクセス

JR船橋駅、京成線京成船橋駅から徒歩15分。ほぼ毎回指定されるのが東武アーバンパークライン高架下のアパート。よく知っている地元の人じゃないと1回で到着できないような場所で、車の場合はさらにアクセスが最悪レベル。周囲に安いコインパーキングがあるのはいいのだが、一方通行がある関係で東葉高速鉄道の東海神駅側から回らないと到達できない。徒歩と車、どちらを選んでも大変面倒という厳しいパターン。

・部屋

いつもの場所は1kタイプのアパート。インターホンでのオートロック解除はなく直接部屋に向かう。部屋の中は築浅らしくそれなりにきれいだが、マンションほど壁が分厚いわけではなさそうで音や声は漏れやすいかも。ちょうど高架上を東武アーバンバークラインが走っているタイミングにあわせて部屋に向かうと、電車の騒音に紛れていい感じに入店ができそう。他にワンルームのマンションもあるらしいが詳細不明。

・セラピスト

20代前半がメインでたまに20代中盤や後半がいる感じ。表記年齢だけ見れば若い子の多いお店に見えるだろうが、実際は年齢詐称があるのでそこまで若いわけでもなさそう。清楚系からギャル系までかなり幅広い感じだが、顔出ししているセラピストほど実物とのギャップが大きいのはあるあるな話。メンエス経験もかなりバラつきがあり、それなりにハードそうなお店の割には業界未経験の子もそれなりにいたりもする。

・衣装

お迎え時はセラピスト紹介画像でもよく見られる黒ワンピース、あとは有料の衣装チェンジオプションによって色々変わるシステム。マイクロビキニは他店でもよく見られるのでさほど珍しくないと思われるが、ここのお店はスクール水着というちょっと変わった趣向の衣装が存在する。肌の露出という意味ではそこまででもないだろうが、どっちかというとロリ趣味があるような方はかえってそっちの方がいいのかもね。

・料金

通常コース90分16,000円だと別オプションをつけないと楽しくならないらしい。よってDiamondコースと呼ばれる、仰向けメインの80分18,000円が中心。指名の場合は初回で1,000円で本指名になると2,000円。しかも他セラピストがいない時間帯にフリーで入った場合でも、過去に入ったことがあると本指名料を請求される。また仰向けメインとは言っているがオールではないので注意。オプションは室内でご相談となる。

・紙パンツ

いわゆる横スカタイプで色は黒メインか。この手の紙パンツを採用するお店は過激寄りであることが多く、その意味では期待できそうな感じはある。ただ結局はセラピスト個人の資質によるので、紙パンツだけでそのお店の期待値を測るのは恐らく危険行為であろう。また余談ではあるが、ユニットバスが非常に狭いのとトイレットペーパーのホルダーが変な位置にあり、体型によっては紙パンツを穿くのに大変苦労する。

・営業時間

HP表記だと10:00オープンで終わりは勤務があれば翌5:00まで。深夜帯についてはスケジュールを見る限りそれなりにちゃんと配置しているお店だと思われる。ただけっこうダミー出勤が多いのではないかという疑惑があり、辞めたセラピストの画像もずっと放置されていてそういうのに使われていそう。立地的に住宅街ということもあり、人通りは少ないが騒音も目立ちやすい。深夜の訪問はしにくいかなというのが実情。

・運営

電話対応は男性で、のんびりした感じの声と対応。予約後に送られてくるショートメッセージの定型文は非常に丁寧で感動すら覚えるレベル。ただしそれを踏まえたとしてもあまり仕事ができそうな印象はない。もしこれが素での対応ならゆるゆるなお店ということになり、一部セラピストには不評かも知れないが客視点では歓迎。そういう人がやっているお店の方が楽しめることも。ただあれを演じていたらかなり天才。

・歴史(年号と月は若干怪しい)

公式X(急Twitter)のアカウントは2022年の4月からと記されている。ただこれは別の目的で作ってあったアカウントを流用すればこういう表記になるわけで、必ずしもお店のオープンと同タイミングであるという保障はない。おそらく元々Splash(スプラッシュ)というお店の船橋ルームだったのが、何かしらの理由で分離独立をしたと思われる。今は消されてしまったが両店のことを話題にしてるセラピストがいたので。

・系列店

船橋以外だと埼玉の大宮、都内だと新宿と赤羽にルームがある模様。また上記でも触れたSplash(スプラッシュ)というお店とは、かつて同じお店だったことはほぼ間違いない。ただ不可解なのが大宮で、実はDiamond Rouge(ダイヤモンドルージュ)にも大宮ルームが存在している。分離独立するのであれば通常は棲み分けするものだろうし、セラピストの行き来があるわけでもないのになぜそこだけ共存するのだろう。

・率直な評価

コンセプトがあるようであまりなく、隠れ家過ぎて隠れて目立たない印象のお店。セラピストの質も施術内容もかなり品質に差があり、いいセラピストを見つけることができたとしても退店するペースが速すぎて安定して楽しめない。きっとスカウトがとりあえず都内から少し離れたところにあるメンエスを希望、と聞くとこのお店を紹介しているのではなかろうか。あとホイップは今時流行らないのでやめた方がいいぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る