メンズエステでのいけない体験(女子大生とのSEX前夜①)

そのお店は名前なら誰もが知っているただの健全なメンズエステでした。リンパマッサージという名の股間周辺を撫でるマッサージはあったものの、絶対に竿や亀頭に触れることはありませんでした。ただコスチュームは白ブラウス膝上20センチ以上のタイトミニスカート透けブラパンチラ(時にはパンモロ)が両方同時に楽しめる点にのみ価値を持つ日本人店。今回はそんなお店でのお話。

1万円で楽しめるパンチラ透けブラじゃかなり割高でしょうが。そこに当時19歳のかわいい新人が加入しました。170センチ近い長身で細身、ついこないだまで18歳の現役様という彼女。20代後半を自称するが30代以上しか存在しない「年増区」に舞い降りたその天女はたちまち人気となり予約困難に。そうなる前に運よく何度か入ることができたのは幸運でした。今も時々思い出すことがある。

インターホンを鳴らし出てきたのは美女。細い脚に激タイトミニ、ブラウスからは白いブラが透けていました。笑顔も素敵で明るい性格で、これならこの汚ったないお店であってもリピートしよっかな、と一瞬で決断できるレベルでした。高校生の頃はガソリンスタンドでアルバイトしていたとか。それほど高時給とも言えない今時珍しいなと。そこの社員だか先輩だかとお付き合いしていたとか。

その男性とも別れて通信制大学に通いたいと学費を貯めていたようです。出身高校は地元であれば誰でも知っている底辺校で、まず大学進学なんかしないだろうなという所でした。会話の端々や交換したLINE画像から母子家庭であることは察しがつきました。どうあれ自分でお金を準備しなくてはならない状況だったようです。でも風俗に行く勇気まではなく、とりあえず非ヌキのメンズエステに。

服装からこうなることは予想していましたが、仰向け施術になると彼女のパンツが思いっきり見え続けていて思わず勃起してきました。でも楽しいことはそれだけでマッサージ内容はド健全。それだけならまだしもトークも一切エロい方向に舵を切ってくれないのが気になる。まあこないだまで現役JのKでそれほど経験豊富でもなければこんなもんか。すごくいい子なんだけどちょっと惜しいなぁ。

3回ほど通っても内容にあまり変わり映えはなし。次第に自身が忙しくなってきたのと人気が出たのか予約が取れなくなってきて疎遠に。あまりこういう夜職の仕組みをわかってなかったのか、あるいは自分に対してだけそういう風にしていて他のお客さんにはまた少し違ったのかな。メンズエステのセラピストの例に漏れずLINEのやりとりも積極的でないため、しばらく放置することなりました。

しばらく経過しそういえば… と思い久々にホームページを見たらそのセラピストの画像が消えていました。まあ半年もすれば色々状況も変わるでしょうけど。予約困難な感じからすると人気はあったはずなのにもったいない。あまりに短期的に消耗し過ぎてしまったのだろうか。そう思うと妙に最後にもう1回行きたかったなぁなんて気持ちが湧き出てくるもので、LINEしても返事は返ってこない。

他店に移ったのか業界から身を引いたのか、消息が気になり色々と調べてみたけど結局は何もわからず。しばらくしてネット掲示板に彼女のことが色々と書かれ始めた。どこまでが本当の話なのかわからないけど、予約困難期に入ったお客さんたちには性的サービスを展開していたとか、たまたまついた変態客に健全マッサージで押し通して逆ギレされた挙句レイプされたなんて話もありましたが。

お店にも色んなタイプがあり、ワンルームだと最初から最後まで客と女の子とで2人きりということも珍しくありません。そしてワンルームタイプでのレイプまたは未遂事件がけっこう起きている話はちょくちょく耳にします。このお店はワンルームタイプではないし、私が通っていた頃は奥に男性スタッフの影があったはず。どうも通わなくなってから不在が多くなっていた時期があるようです。

もし噂が事実なら彼女が襲われたのはたぶん夜で、他のセラピストもいない時間だったのではないかと。そうなるとセキュリティー面の不安という側面だけでなく、一部セラピストが暴走して本番行為をしたり売上金を着服したりと無法地帯になるリスクもある。実際はむしろ男性スタッフがいるからこそ違法行為を煽られるなんてお店もあるようですが、メンズエステは管理が重要なんですよね。

新人珍しさに新規客がそこそこ来ているうちに、ある程度問題なさそうな客を選別し少し上乗せサービスしておいてリピートを確約。そのメンバーで予約枠を埋められるようにしてしまった方が安心で安全にお金を稼げるのです。彼女にはそこまでの眼力がなかったのかも。エロい方向にしなかったのであれば真面目過ぎだし、エロいことしてたとしたら相手を見る目がなかったということなのか。

そういえば最後に入った時だったか、他のアルバイトを掛け持ちし始めたなんて話をしていたのを思い出しました。どうも学習塾の事務職だったらしく、真面目な仕事をしようと思って応募したことについては彼女の性格的に理解できます。ただ勤務地はお店と駅を挟んだ反対側でありちょっと近すぎ。そして同僚がみな有名大学の学生ばかりという中でなぜ自分が採用されたのかがわからないと。

どう考えても自分の経歴が浮いている。気になって詳しく聞いてみると妙な点がいくつもありました。面接をしたのがいわゆるエリアマネージャー的な社員だったようですが、普段は現場トップ的な人が採用面接をするのに自分の時だけ彼が出てきたと。そして実際に現場に出てもOJTをするのは現場の先輩ではなくてそのエリアマネージャーなんだとか。ああそういうことねと察しがつきました。

彼女も薄々感づいていたようですが確証がなく、彼の意図はこういうことだよと教えてあげたら「そういうことなんですね」と落胆していた姿が印象的でした。彼女の生い立ちやこれまでの経緯も関係しているのか、本人の意思とは関係なく変な男が集まってきて翻弄されやすいタイプ。今はどこで何をしているのかわかりませんけど、いい男性に出会って幸せになっているといいなと思いますね。

それから3年ほど経過し、同じお店に22歳の現役女子大生が入店しました。上記の子が女子大生になった… ということではなく、紹介画像の雰囲気からして別の女の子です。ちょっと気になったので訪問してみたところ、これがまた初日からエロいことになりました。ここからが本題なのですが、それはまた次回にでも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る