メンズエステでのいけない体験 その3(現役女子大生とのSEX前夜)

そのお店はただの健全店でした。何度か訪問しましたがリンパマッサージという名の股間周辺を撫でるマッサージはあったものの、絶対に竿や亀頭に触れることはありませんでした。ただコスチュームは白ブラウス膝上20センチ以上のタイトミニスカートと私の好みのツボをおさえていました。透けブラパンチラ(時にはパンモロ)が両方同時に楽しめる日本人店として一定の価値を持っているお店でした。

1万円で楽しめるパンチラ透けブラじゃ割高でしょうが、そこに当時19歳のかわいい新人が加入しました。170センチ近い長身で細身、ついこないだまで18歳の現役女子高生。なぜメンズエステの世界に来てしまったのか。20代後半を自称する30代以上しかいない「年増区」に舞い降りた天女。たちまち人気となり予約困難になりましたが、そうなる前に運よく何度か入ることができたのです。その時の話を少し。

インターホンを鳴らし扉から出てきたのは美女。細い脚に激タイトミニ、ブラウスからは白いブラが透けていました。笑顔も素敵で明るい性格で、これならこの汚いお店であってもリピートしよっかなと一瞬で決断できるレベルでした。真偽はわかりませんが、高校生の頃はガソリンスタンドで働いていたとのこと。それほど高時給とも言えない今時珍しいなと。そこの社員だか先輩だかとお付き合いしていたとか。

今はその男性とも別れ、通信制の大学に通いたいと学費を貯めていたようです。出身高校は地元であれば誰でも知ってる底辺校で、会話の端々や交換したLINEの画像から母子家庭であることは察しがつきました。学力もそうですが金銭面でも進学は困難であり、どうあれ自分でお金を準備しなくてはならない状況であったことは事実のようです。でも風俗に行く勇気はなく、とりあえずヌキなしのメンズエステに。

服装からこうなることは予想していましたが、仰向け施術になると彼女のパンツが思いっきり見え続けていて思わず勃起してきました。でも楽しいことはそれだけでマッサージの内容はド健全。それだけならまだしもトークも一切エロい方向に舵を切ってくれないのが気になりました。こないだまで現役JKで、それほど経験豊富でもなければこんなもんでしょうけど。見た目は素敵だけど中身で飽きられそうかなと。

すごくいい子なんだけど惜しいなぁ。それとも自分に対してだけそういう風にしていて、他のお客さんだとまた少し違うのかなぁ。3回ほど通っても内容にあまり変わり映えはしませんでした。次第に忙しくなってきたのと人気が出たのか予約が取れなくなったことが重なってしまいました。メンズエステのセラピストらしくLINEのやりとりも積極的でなく、あまり発展性がないためだんだん疎遠になることに。

それから半年ほど経過しそういえば… と思い久々にホームページを見たらその女の画像が消えていました。まあ半年もすれば色々状況も変わるでしょうけど、あんなに予約困難だったわけで人気もあったはずなのにもったいない。最後にもう1回行きたかったなぁ。他店に移ったのか業界から身を引いたのか、消息が気になり色々と調べてみたけど結局はわからず。LINEでも聞いてみたけど返事がないので諦めた。

噂レベルでは予約困難期に入ったお客さんたちには性的サービスを展開していたとか、たまたまついた変態客に健全マッサージで押し通して逆ギレされた挙句レイプされたとか。お店にもいろんなタイプがあり、ワンルームタイプだと最初から最後まで女の子と2人きりということも珍しくありません。そしてワンルームタイプでのレイプまたは未遂事件はけっこう起きているという話はちょくちょく耳にしますが。

このお店はワンルームタイプではありません。私が通っていた頃はちゃんと男性スタッフの影があったのですが、通わなくなってからはどうやら不在が多くなっていたようです。噂が事実ならたぶん彼女が襲われたのは夜で、他のセラピストもいない時間だったのではないかと。そうなるとセキュリティー面での不安もそうですが、男性スタッフの監視がないと一部のセラピストが暴走して無法地帯になることも。

新規でそこそこ客が来ているうちに、ある程度問題なさそうな客を選別して軽く手コキくらいしてあげてリピート確約する。そのメンバーで予約枠を埋められるようにしてしまった方が、長い目で見たら安心で安全にお金を稼げるのです。でも彼女にはそこまでの力はなかったのかも知れません。エロい方向にしなかったのであれば真面目過ぎだし、エロいことしてたとしたら相手を見る目がなかったということか?

そういえば最後に入った時に、他のアルバイトを掛け持ちし始めたなんて話をしていたのを思い出しました。それはいいのですが問題は内容で、学習塾の事務になぜ自分が採用されたのかがわからないと。同僚の事務アルバイトはたちはみな有名大学の学生ばかりで、どう考えても自分の経歴が浮いていると。詳しく聞いてみると妙な点がいくつかありました。面接をしたのがエリアマネージャー的な社員だったと。

普段はもう少し現場のトップ的な人が採用面接をするらしいですが、なぜか自分の時だけ彼が最初から出てきたと。そして実際に現場に出ても、OJTをするのは先輩ではなくそのエリアマネージャーなんだとか。ああそういうことね。彼女も薄々感づいていたようですが確証がなく、彼の意図を教えてあげたら「そういうことなんですね」と妙に感心していたのが印象的でした。変な男が集まってきやすい性質かも。

彼女の生い立ちやこれまでの経緯も関係しているのか、本人の意思に関係なくやや遊ばれやすいタイプの女の子だったんだと思います。たぶんガソリンスタンドで勤務していた時もそうだったでしょうし、メンズエステでも学習塾でも寄ってくるのは似たタイプの男ばかり。今はどこで何をしているのかわかりませんけど、いい男性に出会って幸せになっているといいなと思います。もう1回だけ会いたいかなぁ(笑)

それから3年ほど経過し、同じお店に22歳の現役女子大生が入店しました。上記の子が女子大生になった… ということではなく、雰囲気からして別の女の子です。ちょっと気になったので訪問してみたところ、これがまた初日からエロいことになりました。ただそれはまた次回にでも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る