ついに『大人の休日』も撤退するのか

ちょうど1ヶ月ほど前に「結局生き残ったのは大人の休日」みたいな記事を書いて連続記事を終わらせていました。と思っていたら突然の告知が。西船橋のメンズエステ『大人の休日』が4/13(火)をもって閉店するようです。系列店である船橋『大人のひととき』は4/8(木)に一足先に閉店した模様。市川『おしのびSPA』も稼働していないので、千葉では松戸『秘密のワンルーム』だけかな?

今や船橋・西船橋はメンズエステ激戦区で、抱えている人口や街の規模からしたら過剰出店気味ではあった。体力のないお店から撤退していくのかと思いきや、まさかの大物がここでいなくなるとはね。いずれこういう日が来るとは予想していたものの、時期と順番はさすがに想定外でした。既に様々な噂が飛び交っていますが、その辺の検証は置いといて個人的な見解をまとめておこうと思います。

関連記事としてはこちらこちらを参照下さい。実は近々潰れるんじゃないのかなという予兆はありました。ちょうど先月の3月だったと思いますが、週エスにおいて『大人の休日』および『大人のひととき』の店舗紹介の掲載位置が大きく変わっていたことに気づきました。(週エスの有効活用方法についてはこちら) それまで高い掲載料を払って好位置をキープし続けていたはずなのに、なぜ?

これまでの経験上、週エスで写真つきの欄から写真なしの欄に移行するケースは「売上の減少→予算見直し→広告費の削減」または「閉店予定→掲載終了」のどちらかしかありません。セラピストにとっては急な話だったかも知れません。ただお店というものは、その手のマイナス情報は直前まで悟らせないように動くものです。独自にリサーチするセラピストがいたら気づいたかもしれないけどね。

でも、そこまでしてリサーチして洞察するような意欲を持つ切れ者な女の子ならセラピストなんてやってないよなぁ。それにあの船橋の看板。いくら何でもやり過ぎだなと思ったし、客以上にセラピストが入りにくいよなぁと。「あのオジサン、大人のひとときに入ってくぜ」と思われたら恥ずかしい。しかしそれ以上に「あの女の子、大人のひとときに勤務なのかぁ」と見ている人に思われるのが。

メンズエステというのは、利用する側も働く側も静かなる秘めたものとして遂行したいという気持ちがあるものです。そういう派手な演出をされている所に行きたいわけじゃないんだよ。あの看板を見た時、このお店を動かしている人たちはメンズエステの根本をわかってないんだなと確信しました。いやむしろ閉店するつもりだったからこそ自棄になったか? 既存のメンズエステに対する破壊行為。

そう考えるとある意味で芸術的ですよね。店舗関係者はえてして自身がメンズエステ好きということが多く、セラピストの引き抜き目的も兼ねて多店舗に客として赴くことは珍しくない。善し悪しは別として他店研究という意味合いにおいてはあり得る話なのですが、時として他のお店およびそのセラピストにダメージを与える目的でわざわざ来店する。そんな黒い噂もあるとかないとか聞きますが。

お店同士というのはライバルである一方で同じ穴の貉でもあるので、その関係には暗黙のルールに基づいた共存関係のようなものが存在する。そういったものを守れずに破壊行為を繰り返す侵略者。知り合いにメンズエステの経営者がちらほらいるのですが、彼らからの評判は決していいものではなかった。あまり関わり合いになりたくないお店の1つだとすら言われてたのは、何となくわかります。

撤退したのは結局「儲からないから」ということでしょうが、そうなるに至った理由を考えると妥当な結論かと思います。同業に嫌われ、客にもそっぽを向かれては生きてはいけない。ごく一部のセラピストには支持されていたようですが、メンツを見る限りお局系が多そう。そういう構造になると新規のセラピストは定着しにくい。本当にいいセラピストなんてこのお店にはいなかったということ。

セラピストの中には系列店に移籍する者、他のお店をみつけて勤務する者。あるいはこれを機にメンズエステから足を洗う者もいることでしょう。今後メンズエステに通い続ける限り「元・大人セラピスト」に巡り合う可能性もあるのか。その言葉を聞いた時点でゾッとしますね。あんなお店を選んだセラピストに施術されるのかと。ハズレを引いたんだなと。そういうお店にいたということなのです。

これにより例の物件に入るメンズエステが、ここ数ヶ月で一気に3ついなくなりました。その裏で西船橋に新規オープンするお店はけっこう増えているのに、かの地に入るものが1つもない。立地や年数からするとあれほど優良なものは他にそうそうないのに選ばれないのは、居住者からの苦情による理由もあったんじゃないのかと推測されます。もうあのマンションを訪問することは叶わなそうだ。

その西船橋には隣駅の船橋で勢いを増す「アロマエスポワール」が「アロマカリーナ」の名の下に攻勢をかけているようです。彼らもまた大人と同じ道を歩むことになるのか、それとも西船橋を飲み込むのか? 今後の動向から目が離せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る