船橋 RERE(リリ) 特徴

・店舗HP

https://www.rere-group.com/funabashi

・アクセス

JR総武線あるいは東武アーバンパークラインの船橋駅南口から徒歩で10分ちょっと。京成船橋駅からは徒歩で5分ちょっと。あまり他のメンズエステ店がないやや駅から遠いエリアに店舗がある。目印はなく方向的には「板倉病院」へ向かうイメージ、と伝えると地元民にはわかりやすいのではないか。お店の前の道は一方通行&狭いので車で向かうのはオススメしない。通り沿いや近隣のコインパーキングから徒歩が無難かと。

・部屋

ファミリータイプで間取り不明だが2部屋あるのは確か。うち1つはベッドタイプでもう1つはマットタイプらしいのだが、お店的にはベッドルーム推しという雰囲気がありマットルームには案内されたことがない。建物は純粋なマンションでもなくアパートでもない。おそらく元々は1階にある飲食店の従業員寮だったのではなかろうか。路地からさらに路地に入った場所なので人目につきにくいが、それでも晒し者ではある。

・セラピスト

20代半ば~20代後半あたりが中心、店舗によっては女子大生くらいの年齢のセラピストもいるらしいが船橋にはいない。パネマジはあまりないのではないか。夜職の未経験者やレディースエステ経験者が採用の中心であり、よく言えば擦れてない女性のお店。一方で悪く言えば寛容さのない女性しかいないお店で、メンズエステというよりは「メンエスに寄せた普通の男性向けエステ」と解釈すると間違いが起きにくいか。

・衣装

白ブラウスやTシャツに黒スカート。この手の衣装で施術するのはこの辺だと他はアロマギルドぐらいか。スカートはセラピストによってタイトミニだったりそうでなかったりだが、ベッド施術であればベッドに乗らない限りパンチラに発展することはないので無関係。もしかしてマット施術ならタイトミニだとパンチラに期待できるかも知れないけれど… いわゆる衣装チェンジのオプションは存在しないと思われる。

・料金

基本時間が90分で13,000円、ただし時間帯によって割引があるため実質はこれより安い金額になることがほとんど。指名の場合はセラピスト次第で+1,000 円から。実際は消費税をしっかり徴収するタイプのお店で上記金額に10%が上乗せされる。その他各種オプションが存在するが、いわゆる一般的なメンエスにあるもの(衣装チェンジやディープリンパ)はない。ヘッドスパやフットスパなど真面目エステにあるやつだけ。

・営業時間

HP上に具体的な記載はない。予約受付は10:00からやっているらしいが、出勤は13:00あたりからでラストが20:00までという感じではなかろうか。深夜営業はやっておらず、閉店時間も早いので夜遅くに訪問というのはほぼ不可と思われる。よって今の慌ただしい時代背景からするとちょっと実情には合ってない営業時間だよなぁというのが本音。とは言ってもおそらく変えるつもりはないと思うのでそれはそれで仕方ない。

・運営

電話予約の際は予約センターなるものが存在。お店の運営者なのか電話対応だけをアウトソーシングしているのかは不明。丁寧ではあるが融通が利かない印象で、今でも腑に落ちないのがマット部屋希望を伝えた際の対応。希望が通るのか聞きたいのに、状況によってわかりませんと曖昧に回答するのはなぜなのか。希望を通してそのようにすればそれで確定だし、要望にお応えできなければそう回答すればよいだけだが。

・歴史(年号と月は若干怪しい)

オープン時期は不明だが、Twitterアカウントの開設が2015年の5月とあるのでその頃にオープンしたのではないか。そう考えるとそれなりに老舗ではあるが、途中で休業していた時期があるようなのでずっと営業していたということでもなさそう。ちなみに店名の「RERE」とは「Refresh&Relax」の頭文字からつけられたらしく、ファミコン『ゴーストバスターズ』のエンディングに出てくる2文字からではなさそうだ。

・系列店

同じ千葉県内だと千葉店、他に都内や神奈川県に数店舗グループ店が存在する。埼玉県にないのは何か意味があるのだろうか。店舗間での異動やヘルプはあるのかも知れないがそう多くはなさそう。スクールなども運営しており、健全系という部分も含めこの辺のコンセプトはかつてのアロマギルドとよく似ている。セラピストランキングを全店単位でやっていて、みんな白ブラウスの下にキャミを着ているのがよくわかる。

・率直な評価

パンチラレベルの邪な期待すら抱かせない真面目系メンズエステ。しつこいようだがマット施術希望すら認めないのはパンチラ防止だからであろう。その割にはどっちかわかりませんみたいにするのは客のそういう期待に便乗していることの証であり、健全で行くのならそういう中途半端なことははやめて欲しいものだ。上記の件で揉めてから予約電話する気にならなくなったし、今後もそうすることは絶対にないだろう店。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る