西船橋 Tantra(タントラ) 特徴

・店舗HP

https://tantra-aroma.com/

・アクセス

JR総武線または京葉線や武蔵野線、あるいは東京メトロ東西線の西船橋駅北口から徒歩で3分ほど。目印はランドマークとして有名だった今は亡き日焼けサロン。車の場合は1台分の無料駐車スペースがある珍しいお店だが、位置的に変なのであまりオススメしない。そこを利用するにしても近隣のコインパーキングにしても狭い&一方通行で、ロータリー側からアクセスしないと到達不可。不慣れな方は車で訪問は諦めよう。

・部屋

1Kタイプで何部屋かある模様。築20年ほど経過しているが、雰囲気はそれ以上ではないかと思われるほど古いテイスト。オートロックがないのでそのままお部屋へという感じとなる。やや特殊な造りをしており、通常エントランスとは別に2階に向かう階段がある。1階が店舗でちょうどそのバックヤード口の所を通過するのでたまに気まずいことも。典型的なメンエス物件で、メンエス以外にも色んな店舗が入っている。

・セラピスト

中心は20代後半~30代と思われ、40代や50代の存在も。店HPにセラピスト紹介やスケジュールがなく、セラピストの外見はブログやTwitterにてたまに後姿が拝める程度。出勤情報もメルマガ登録してない場合は当日Twitterでしか知ることができない。パネマジはないが年齢詐称はあり、26歳を女子大生と紹介するなどかなり酷いケースも。新人はたまに入るが定着するのは一部、というのは他のお店とそう変わらないかも。

・衣装

基本はワンピースタイプのナース服。セラピストによってスカート丈がまちまちで、タイトミニもいればひざ下のロングもいるためパンチラ期待度は不安定。MB(マイクロビキニ)どころかベビードールも置いてなく、衣装チェンジのオプションという概念がない。余計にお金を取られる心配はないのはありがたいことかも知れない。まあそもそもそういう衣装を着せたいようなレベルのセラピストがいるかと言われると…

・料金

基本時間が90分で13,000円、指名の場合は+1,000 円。それ以外のオプションはなく明朗会計だが、個人オプションの噂も。レディースエステ経験者の割合が高く、希望すれば脱毛とかできるらしい。またHPにあるように、マッサージなしでお酒を持ち込んで過ごすのもOKとか。コロナ禍においてはメンエスをキャバクラ代用品として使う客の存在が確認されており、ある意味で時代を先取りしたお店なのではなかろうか。

・営業時間

セラピスト配置次第だが概ね14:00あたりからオープン、深夜についても毎日ではないが、勤務があれば24時受付くらいまではやっている。ただ本業を別に持っているセラピストが大半で、ロング勤務というのはほとんどない印象ではある。よって気になるセラピストがいても時間が合わなかったり満枠で無理ということも珍しくないのが実情。もう少しその辺を改善してくれるとライト層が利用しやすくなるのではないか。

・運営

電話対応は女性で、おそらくオーナーであり店長。過去にセラピスト経験があることは何度か語られている。話し声からは独特の雰囲気が感じられ、感性の合う合わないが両極端になりそう。人柄はよさそうだが仕事ができるかと言われると怪しい。東南アジアテイストの内装やガチオイル(今は水溶性に変わったらしいが)での施術、ナース服というセンスからしてふた昔前のメンズエステを楽しめるお店にしている。

・歴史(年号と月は若干怪しい)

2018年の9月にはブログ開設しており、オープンはそのあたりだと思われる。お店の歴史やオープン経緯についてはブログで語られているのでそちらを参考に。数年経過するまでお店の存在を知らず、あまり積極的に媒体で広告していないのかも。過激店は華々しく短命で散ることが多いが、こういうド健全店は固定客さえ逃さなければ長生きするというのが業界の定説。どこまで続くか楽しみに見ていようと思っている。

・系列店

系列店の存在は確認できなかった。拡大を目論むのであれば新たに店長を採用するとか必要になるだろうが、多角経営するような感じにはなり得ないのではないか。何か大きな問題とかが生じない限り発展もしなければ衰退もしない。一方で何か大きな問題が起きた時点で即機能しなくなるリスクを孕んでいるのも事実。それはセラピストによるやらかしもあるが、経営者自身の健康とかそういうことのウェイトが大きい。

・率直な評価

クレヨンしんちゃんの映画に出てくる『オトナ帝国』なお店。今はもう絶滅してしまった2000年1ケタ時代あたりのメンズエステに対し、懐かしさを感じる人にはオススメかも知れない。一方で今しか知らないとか、過去を知っていても今がいいと思う人とかにはメリットはない。集まるセラピストも今のメンエスに何かしら適応できない事情がある人で、現実をみて辞めていく人も多く良嬢が定着しにくい環境なのかも。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る