仮面の告白4(西船橋 マスカレードエステ) ※ 最終章

さて、エースと呼ばれる者が戻ったマスカレード・エステに行ってきました。結論から言うとこのお店はもういいかなって思いました。女の子によっては楽しい展開になる余地が残されているものの、お店におけるエースの扱いを見るに今後は求めているものとズレていくことが予想される。長期的には通い続けても時間とお金の無駄だということが判明。よってこのシリーズもこれでおしまい。

突撃して色々と聞いてみました。もちろん全て真実を話しているとは思っていませんが、要するに在籍し続けるのが難しい状況が発生したので回避する目的で他店に移ったと。その後すぐに状況が好転したので元の鞘に収まったということらしいです。この手の話はキャバクラでも風俗でも起こり得るというか、むしろそんなことしか起こってないんじゃないかというありがちな話だったようで。

それだけお店にとっては彼女の損失が大きかったということなのでしょう。あるいは現場トップよりも上の経営層とコネクションを持っていたのではないかと推測されます。おそらく今後はより一層彼女がお店の中心となるわけで、新人の研修なども実施するんじゃないでしょうか。第2第3のエースを生産していくことになるわけですが、彼女のコピーが増えれば、それだけ理想とは離れていく。

今後、彼女の意に沿わない既存の女の子は勤務が減り辞めていく可能性が高いと思われます。そういえば「このお店の他の女の子はどうだったか?」というのをやたらと聞かれました。今思えば誰がヌキあり営業していたのかを探ろうとしていたんでしょう。確かに何人かは入りましたが、詳細を話す必要もないので適当に答えておきました。いわゆる「当たり」を晒せば他の客には迷惑なので。

なので、そのエースらしき彼女が君臨し続ける限り、今後このお店からいなくなる女の子はそういうことだったと推測されます。というかその手の情報って、辞められてからわかっても仕方のない情報ですが(笑) 個人的にはチップを要求するような「嘘当たり」はハズレなので淘汰されてもかまいませんが、善意でやってくれる「当たり」は優しい女の子たちでもあるので消されて欲しくない。

ただ現実的には、客側にとっての「当たり」はお店側にとっては短期的にはよく稼いでくれるものの、長期的にはリスクを伴うものなのです。メンズエステ運営側なら、リスクを取らず細く長く運営が理想なのは言うまでもありません。どこかで線引きというか判断をする必要がある。客がお店や女の子を選んでいいように、お店も客を選んでいいのです。ひとたび無法地帯になったら戻れない。

いわゆる「過激なサービス」を求める客はお金だけは落としてくれるので、ある程度もらうものだけもらったら適度なタイミングで策を打って追い出す。それは極めて真っ当なやり方だとは思います。エースはキャバクラも経験しているらしいので、その手の芸当はお手の物ということなのでしょう。タイミング的にはそういう頃だったのかもね。それもまた運命ということなのでしょうけれど。

実はその日、エースらしき者に入るつもりはありませんでした。それは前回入った時の最後の内容をよく覚えていたので、これは自分の望む展開にはならないのではないかという予感がしていたからです。それなのに偶然か必然か、その日は何度お店に連絡しても電話がつながらない。通信障害という可能性も考慮したのですが、他の固定電話やスマホが全て問題なかったので意図的な気もする。

それでもお店に連絡がついたのは、前回LINEを交換していてそっち経由でお店にコンタクトできたからです。そういう経緯がある以上、他の女の子に入りたいとはさすがに言えません。時間的にも選択肢がなかったので、仕方なく入ってみたらやっぱり予想通りだった。望む結果にはならず、望む結果はお店側が望む結果ではない。間違ってはいないけどそういうことならもう行く気はないね。

これがもし、今まで入ったことのない女の子がそうだったらまた印象は違ったと思います。情報として持ってないので入ってみなくちゃわからない。入ってみて初めてわかるので、ああそういうことなら仕方ないかなって諦めがつきます。メンズエステに通っていて、1番腹立つというかガッカリするのはあったはずのものがなくなること。これを経験したのは春田美穂以来2度目の出来事です。

あくまで推測ですが、おそらく他のお店を経験したことでやる必要がないことはやらない、あるいはやることが当たり前ではないということを学んでしまったんだと思います。本人から聞いた在籍店舗のラインナップからすると、どれも適度な所までは興奮させるけど最後までは… というイメージのお店ばかりです。それで満足できる人ならそれでもいいのでしょうが、それじゃ楽しくないなぁ。

もちろんエースと呼ばれる子を避けて通ればいいだけの話です。そうすることで短期的にはまだまだ楽しめる可能性はあるでしょう。でもいずれはそれも終わることが目に見えています。そもそも、この手のお店において経営層とつながりのある女の子を働かせるのって不公平が生じます。というか仮にそうであっても客に話すべきではない。色々と脇が甘いことが話していてよくわかりました。

彼女のシフトが増えても嬉しいとも思わないし、そういうことをするお店であればこっちからお断りです。エースの評価はお店の評価なので、もう他の女の子も含めこのお店に通うつもりはありません。LINEも即削除。だからといってお店としても痛手ではないし面倒な客がいなくなるだけ。むしろよかったのではないでしょうかねぇ? こっちも無駄なお金を使わずに済むのでお互い様です。

このお店には期待していたんですが、もはや誰にもお勧めしません。やっぱメンズエステそのものが本格的にオワコンだという現実をいい加減に認めなければなりませんな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る