ブスがメインのメンズエステ

今回のアイキャッチ画像もそこから引用しましたが、相変わらずというかエステーションのパンチラ盗撮はヒドいですね。それともお店側も了承済なのかな? まあこれは美しいセラピストだと思われるのでいいのですが。メンズエステがだいぶ認知されてきている状況下で、新しく参入してきたお店の中には従来のメンズエステの常識が通じないものもあるようです。

その1つに「ブスしかいないメンズエステ」があります。いや正確には「ブスしかいなくて高いのに回春もヌキもないメンズエステ」であり、これはいわゆるボッタクリということです。いくつかその手の情報が入ってきていますが、メンズエステの世界もこれだけ広まったことで人材難になり、若くて器量のいいセラピストはなかなか採用できず基準を下げているのかも。

もしかすると以前記事にした熟女店もその流れなのかも知れませんが、好き好んで高いお金を払ってブスやブタやババアと過ごしたい男性が果たして世の中に何人いるんでしょうか? そんなことを考えていたら昔のことをふと思い出しました。今はもう閉店し名前を変えて営業再開しているという噂は耳にしましたが、かつてCoco-Relaxという有名なお店がありました。

全盛期は小伝馬町・浜松町・そして赤坂見附と3ルーム運営していて、独特の施術時間選択システムが特徴的でした。シャワー時間をプレイタイムに含まずフルタイム施術だったことも人気の理由の1つだったように思います。そしてワンルームマンションで1名待機なので指名料なし。高いお金ばかり取ろうとする今のメンズエステ経営者どもに見習ってほしいものです。

充実したアメニティとそこそこ質の高いマッサージ、そして安定の回春サービスで非日常感を味わうには十分すぎるほどでした。ただこのお店には2つ大きな弱点がありました。1つは行ったことがある方なら誰もが知っていますが電話番の男性の横柄な対応です。何であんなに偉そうなんだろう。そしてもう1つがセラピストの外見です。大変申し訳ないがブスと年増ばかり。

あれは経営者の趣味なのかな… こういうお店でしか会えないような美女ばかりをそろえてくれとまでは言いませんが、4~5人入って1人だけ超絶美人であとは全部アウト。今考えるとよくあれでチンコが勃ってたなと思うのです。顔はブスでもそこはサービスとテクニックでカバーしていたってことですかね。今のブス店にはそういうがんばりもないと聞くので注意が必要です。

これはもう、知ってる限りのデブス店かつ詐欺店を情報共有しようかなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る