西船橋大人の休日 18歳未満のセラピスト(霧消編)

これを読む前に、疑念編という記事と西船橋のメンズエステを比較した2本の記事(前編後編)を読んでもらえると話が繋がります。18歳未満とされるセラピストの在籍で話題になっている大人の休日ですが、その後いくつか動きがあったので続報です。結論から言うと例の16歳と17歳とされるセラピストは在籍一覧から消えました。予告も何もなかったので本当に急な話だったようですね。

少し時系列で追っていくと、12/4(水)の勤務スケジュールに16歳の方が掲載されていて、12/7(土)に17歳の方が出勤予定になっていました。しかしながら、12/6(金)にHPをチェックしたところ、12/7(土)に出る予定だった17歳が消えていたため、あれと思って在籍一覧を確認したら16歳も17歳もいなくなっていたのです。ああやっぱり何か問題があったんだろうなと察したわけです。

ただまあ、その前から予兆みたいなものはあったのですが。というのも当初はセラピスト紹介にはっきりと(16)とか(17)って書いてあったのが、いつの時点からか「()」と数字なしの曖昧な感じに変えたんですよね。おかしいな、お店としては売り出す方向でいたはずなのにどうして隠すのか? これについては推測の領域を出ることはできないのですが、いくつかの可能性を指摘します。

①本当にその年齢を働かせていたので問題になった

これまでにも触れましたが、メンズエステは表向きは風俗でないとしても実質的に風俗です。そのくらいの年頃の娘さんがいる方ならわかるでしょうが、個人差はあれどまだ子供っぽいのが実態です。そこで16歳とか17歳の女の子が働くのはまともに考えたらおかしな話だし、さらに鼠蹊部マッサージ長めのオプションが大丈夫というのはねぇ… ただこれは最も可能性が低いと考えています。

もし年齢的に本当の話であれば経営者として不健全だし、おそらく外部からの評判だけでなく業界内というか同業者からもかなり非難されるはず。刑務所内においては女児への性的暴行などで服役している受刑者は、人間として最低な奴だという理由で他の受刑者からイジメられるという噂をよく耳にします。例えとして適切かはともかく自主規制するのが普通。本当にその年齢だったのか?

②不手際やミスでその年齢ではなかったが記載上マズかった

現実的にはこっちの方がまだ考えられる話です。本当は26歳あるいは27歳だったのに、入力を間違えていたとかね。ただ10歳分のサバ読みはなかなかのものであって、40歳が30歳と偽るのも大変ですが26歳や27歳が16歳や17歳として活動していくのもそれと同等かそれ以上に難しい。というかそもそもそんな初歩的なミスに気づかない運営では、メンズエステとして極めて不安でしかない。

メンズエステにおいて、というか風俗もふくめ女の子の写真を「盛る」ことは昔から当たり前のこととして行われてきました。ただしそこには許容範囲というものがあって、それを超えるレベルで盛られたとわかると客側としては憤りが生まれます。大人の休日はいわゆるパネマジの酷いお店なので、写真とは全く違うとような女の子が出てくることもあるとか。わざとだったんじゃないのか?

③客を騙し話題を作るために意図的にそういう設定にした

最も考えられるのはこれ。というか大人の休日ならやりかねない気がする。実は16歳とか17歳というのは全くのウソで、全然違う年齢の女の子を偽って在籍させていたということではないか。目的は上記の通りで、話題性を創出してそれに釣られてやってくる客からお金をまきあげる。これはもはや詐欺行為をはたらいているのと同じであり、この手のお店として最低の行為であると思われる。

2人とも在籍は非常に短い期間だったと思われますが、実際に彼女たちに入った方々へ聞いてみたい。その年齢だと思われる容姿容貌でしたか? 例えば会話内容に矛盾はありませんでしたか? キャバクラを経験していそうな見た目じゃありませんでしたか? もしそうだとしたらキャバクラは年齢確認が徹底しているので、少なくとも「18歳未満」ということはまずありえないはずなので。

事実はどれかかも知れないし、どれでもないかも知れない。いずれにしても大人の休日はもはやメンズエステをやる資格はありません。速やかにこの界隈から撤退して欲しいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る