西船橋 AROMA CHARIS(アロマカリス) 特徴

↑実物はこんな顔じゃないし可愛くもない。こういうのがたくさんあるお店

・店舗HP

https://aromacharis.com/

https://aromamadonna.com/←ミラー店(中身は全く同じ)

・アクセス

JR総武線、京葉線あるいは武蔵野線。あるいは東京メトロ東西線の西船橋駅北口から徒歩2分。線路沿いに進んでいくとこの店のルームが入るマンションに辿り着く。駅を降りて最初の目印となる、オワコン状態のパチ屋は潰れてマツキヨになった模様。車の場合は少々コツが必要で、駅ロータリーに入ってしまうとお店側には向かえないため通り側から駅の手前で狭い路地に入る必要あり。初めての人には難易度が高め。

・部屋

1Kタイプで、エントランスでインターホンを押してロック解除とそうでない所がある。どれも築20年~であり、武蔵野線の線路脇の2ヶ所は広いが使ったなりの痛みが生じている。よく送迎車らしきものが横付けしていて、いわゆる水商売の方々の寮やデリヘルの待機所として活用されている予感あり。その他に人通りの多い駐輪場側にある別ルームがあるのだが、さらに古くて狭く入る姿を見られるのも恥ずかしいくらい。

・セラピスト

中心は20代前半で10代や20代後半がちらほら。顔出し率が高い分パネマジ率も極めて高く、顔出しのセラピストは想像を超えるくらいで別人が出てくると思っておいた方がよい。また10代年齢詐称(10代を謳っているが実は20代)の報告もあるのでそこ狙いの人は注意。ちなみにセラピストの称号は料金でなくバック率に関係し、月の本指名数が一定数を超えると昇格するんだとか。しかも1度昇格すれば降格はしない模様。

・衣装

お迎え時の衣装は白Tシャツにピンク色のフレアのミニスカートで、コースによってはそのまま施術の場合とベビードールに変わるパターンが存在する。ただこのベビードール着替えがやっかいで、客がシャワーに行ってる間に着替えてくれていない。わざわざ客がマットに落ち着いてから着替えに行くため普通にタイムロスだし、酷いセラピストだとそこでわざともたついて時間稼ぎをすることもある。店として最低かと。

・料金

料金はスタンダード90分15,000円で、プライムコースだと90分18,000円で衣装チェンジ(ベビードール)と鼠径部施術がついてくることに。どちらも割引とか表記されているがこれはよくある騙し手法でこれが元々のお値段。指名した場合には+1,000 円が加算される。しかしながら肝心の鼠径部はそんなに深くやってくれないので料金としてはかなり割高だろう。ほとんど内容的に期待することはできないのではないか。

・営業時間

10:00オープンで勤務があれば翌5:00まで営業。深夜帯もそこそこ勤務があるのでそういう需要に応えられているのはこのお店の唯一の強みかも知れない。ただ何となく思うのは深夜のセラピストより、22:00くらいまで勤務の女の子の方が当たりなんじゃないかと。もちろん確証は全くないので過度な期待は禁物ではある。手前にあるパチンコ店で散財した方がマシなのかも知れないが、今はそのお店もなくなってしまった。

・運営

電話対応は中年と思われる男性で複数いる模様。それが店長なのかオーナーなのか不明。話し方がいかにも風俗店のスタッフっぽい口調で、人によっては不快に感じるかもしれない。メンズエステに電話してああいう感じなのは、かつて同じ西船橋にあったMASQUERADE ESTHE (マスカレードエステ)以来じゃなかろうか。在籍嬢にはやたらと慕われる運営も他店で元セラピストに聞くとお店の評判はそこまででもない。

・歴史(年号と月は若干怪しい)

2020年の11月にオープン。最初はひっそりだったが徐々に広告などかなり目立つ存在に。前はプライムコースという名称ではなく、カリスコースって言っていた記憶が。それこそ MASQUERADE ESTHE (マスカレードエステ) とかHealing(ヒーリング)が衰退していった頃にスッと西船橋に入ってきて、今後は私たちが主役です風な雰囲気を醸し出して都内からやってきた印象。大所帯であるだろうがいいお店かというと…

・系列店

ミラー店(同じ店を別店のように見せるやり方)としてAROMA MADONNA(アロママドンナ)があることは公然の秘密。セラピスト名も一切変えず同じなので、こういうのに引っかかる情弱はどのくらいいるのだろうか? 東京だと錦糸町に系列店が存在し、そちらもミラー店戦略で運営。かつてそっちとは女の子も共有していたが現在はほぼなく、そっちのHPで真顔を見る裏技も使えなくなった。まあなんと言うかねぇ。

・率直な評価

メンエスに不相応なレベルのブ〇が出てくる、西船橋メンズエステの格を下げたお店。いくら深夜帯に営業していることがありがたくても行くのは時間とお金の無駄。もちろんここより悪いお店なんていくらでもあるが、だからといってここを選ぶ理由も存在はしない。高まる気持ちをグッと抑えて、無理にアタックせず別日に他店を探した方がいいかと思われる。もはやギャンブルでもないし勝ち目なんてほぼないかと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る