仮面の告白3(西船橋 マスカレードエステ)

過去2回記事にした『マスカレードエステ』ですが、その後いくつか最新情報が入ってきたので追記したいと思います。お店選びの参考にしていただければと思うのですが、どうしてもメンズエステというのはちょっとしたことで状況が大きく変わることが珍しくありません。常にリアルタイムに情報を追っかけてないと、時間とお金を無駄にすることになるのがメンズエステでもあるので。

そんなマスカレード・エステですが、エース級と思われるセラピストが突然辞めてしまったようです。(その後しれっと復帰したようですが) 爆サイのスレッドにもその手の書き込みがあり、確認のためにホームページを確認したらセラピスト紹介から消えていました。確かに前に1度入った時にお店を移るか辞めるかみたいな話はしてたので、いつかは来るとは思っていましたが急でしたね。

私は常連と呼ばれるレベルではなく、連絡先も教えてもらってないので詳細はわかりません。ただあの情報が正しければ、移籍先ってそう遠くないようで… 近場で移籍するのって意味があるのかな? と思いましたが料金設定を見てああなるほどと。時間単価がマスカレードエステより高く、実力ある女の子ならそっちの方が稼げると判断した可能性があります。でも本当にうまくいくかな?

料金が高い方が稼ぐ側としては効率的に思うかも知れません。ところが客側の懐事情もあり、よほどの富裕層でもない限り値段が高いと回数が減ります。内容と値段が見合っていればそれでもいいのですが、この業界は高いからといって内容がいいとは限らず、むしろ高いほど満足度が低いことも珍しくありません。安くてタイプの女の子がいてヌキありなら、喜んでそっちに流れていきます。

逆にあっちから移ってきたと話す別の女の子もいて、色々と聞く限りあまりいいお店とは思えないんですけどね。まあ女の子にとって、いい店とは稼げる店のことであるわけで。移るってことは条件面か集客に不満かあるからで、どうしても悪い話が中心になるものですけどね。ヌキあり嬢が非常に人気で、自分はヌキなしでやってたので支持されなかったとか、その程度の理由であることも。

例の人気嬢、きっかけはオーナーに誘われてマスカレードエステに入ったみたいなことを言っていたような。とはいえ義理人情の世界ではないのでしょう。キャバ経験もあるようなことを匂わせていたので、発言の何が本当なのかはもはやわかりません。そもそもキャバクラの話ですら真相はね。かわいさとマッサージの腕を考えると、移籍されるのはお店にとってはかなりの痛手でしょうね。

人気嬢を失うということもそうですが、マスカレードエステはそもそも人手不足に陥っている気がします。セラピストスケジュールに掲載されている女の子のうち少なくとも5名は、ここ1~2ヶ月ほとんど勤務がないと思われます。ダミーにしろ何にしろ、あの在籍数で回すのはちょっと大変ではないか。いつも同じラインナップが続くのもお店が飽きられるリスクを孕んでいるわけですし。

今後どうなっていくのか、経営手腕が見物ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る