†船橋 和泉(いずみ) ご供養†

・店舗HP

2021年の1~2月頃?に別の経営母体に買収され消滅(そのお店も閉店済)

https://aroma-izumi.com/(もしや後継のお店か?)

・アクセス

JR総武線あるいは東武アーバンパークラインの船橋駅南口から徒歩5分。京成船橋駅からは徒歩1分ほど。現在Lynx(リンクス)の駅チカルームが入っている所と同じマンション。目印は毎度おなじみである「伝説のすた丼」である。車でのアクセスについてはこれまで散々語ってきたのでもう割愛。道が狭いのとコインパーキングが時間帯によって満車になりやすい。よってどちらかというと徒歩で向かうのがオススメ。

・部屋

そこそこ広い1K。店名にふさわしく床が畳風の和テイストで、筆にて書かれた料金表がお品書きのような形で置いてあった。人のことは言えないがあまり上手な字ではなく、書道とか習っていた人に書いてもらえばよかったのにね。最盛期は別のマンションにも部屋があり、何度かそっちに案内されることもあった。しかしながらそこに案内される頃には、お店の運営がままならなくなってきていた様子ではあるのだが。

・セラピスト

20代前半~20代半ばくらいまでがメインだったイメージ。顔出しはほとんどしていなかったのでパネマジについてはなし。未経験のセラピストを積極的に採用&勤務させていたような感じで、施術の技術についてはそこまで高い印象はなかった。ただ個人差はあれど、本当にかわいいセラピストが何人かいたのは事実。本当に卒業した翌月くらいのセラピストに出会ったのもこのお店だった。未だに最年少記録は破られず。

・衣装

お迎えの衣装は和テイストに則って、羽織にタイトミニというこれまた何とも男が好物そうなコスプレではある。施術の際はベビードールだったような記憶があるが、あれは有料オプションだったかも。ちなみに衣装チェンジの料金を払った上で、お迎えの衣装で施術して欲しいと頼むとOKにしてくれたことがあったはず。普通はお迎え着が洗濯機行きになるのはしんどいが、そういう融通が利くお店だったのは覚えている。

・料金

基本時間が90分で15,000円、指名の場合は+1,000 円。常にTwitterとかで割引をやっていたのでそもそもいくらが正規料金なのか最後までわからずじまいだった。その他メンエスでよく見かけるような各種オプションがあり、色々つけていくと結局20,000円とかだったような。ただ料金に見合うだけの楽しみが用意されていて、そういう意味ではSECRETと似たコンセプトではあった。安くはないが比較的安定して楽しいお店。

・営業時間

13:00オープンで勤務があればラスト5:00までという感じ。深夜営業についてはそれなりに熱心なお店の1つではあったように思う。ただ勤務するセラピストの数は日々1~2名という感じで、比較的夕方くらいから開始が多かったかも。人気のあるセラピストだとすぐに埋まってしまうこともあるが、行ったことのない人だと情報が少なくて躊躇したかも知れない。1度でも行ったことのある人であれば、ある程度わかるのでね。

・運営

電話対応は若い男性で、頭の回転が速くセラピストの強みをよく把握している人だった。一部おじさんの客層だと軽い感じの対応で嫌だったかも知れないが、これまで話してきた運営というか電話番の中ではトップで気に入っていた。どうやら最初は共同経営者みたいな形でやっていたようだが、相方が降りてからはほぼワンオペで切り盛りしていたらしい。それで回らなくなってしまい店舗の譲渡につながったとの噂が。

・歴史(年号と月は若干怪しい)

2019年の10月にオープン。そのあたりのいきさつは今でもTwitterアカウントが残されているので参考にしたい方はぜひ。コロナ騒動の初期(2020年の4月~5月)あたりに「ゆの」と「りか」という最良のセラピスト2名を抱えてフィーバー。その後「りんか」というマッパー娘もいた。その後例の会社に譲渡というか買収され若干の移行期を経て消滅。後継のお店はちょっとね… という感じで受け入れられなかったようです。

・系列店

当時は系列店の存在は確認できなかった。消滅後も復帰を望む声があったものの、経営者はいったん完全にメンエスからは離れてしまったようであった。ところが調べ物をしていく中で発見したあるお店のHPのURLが全く一緒で、お店の電話番号も全く同じだった。セラピスト紹介画像の衣装も何だかあの頃とテイストが似ている… 2022年の7月に本八幡にオープンしていて船橋ではないが、これはもう間違いないのでは?

・率直な評価

メンズエステ史上最高のお店の1つ。低価格(オプションをつけるとそうでもないが)で安定して上質のセラピストと楽しめるため、当時は多店舗からの嫌がらせや営業妨害がたくさんあったのではないかと推測される。予約の際に電話番とどうでもいいような話をたくさんしたのは今でもいい思い出。年末にメンズエステ終了宣言したものの、後継店らしきものの存在を知ってしまった以上は訪問すべきなのかどうなのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る