西船橋Healing キャバ系の集い①

西船橋のメンズエステを比較しよう、という企画記事を以前書きました。見比べるための候補として3店舗挙げたわけですが、正直これらのお店同士の体力ってかなり差があるのではないかなと思っていました。実際にどのような経営母体が運営しているのか、推測はできても詳細まではさすがにわかりません。3店舗の中では、おそらく最も謎多きHealingについて満を持して記事にします。

Healingのオープンは、爆サイの情報を鵜呑みにするなら2019年の1月4日だそうです。地域によっては1年持たないと言われるメンズエステにおいて、その壁を超えられたのは意味があるのではないか。例えば恵比寿なんかだと3ヶ月程度で休眠状態になるお店も珍しくない。 まああちらは競争過多という西船橋とは別の事情もあるのですが。それなりに支持されているか、赤字覚悟なのか。

各種情報を総合すると、セラピストは現役キャバクラ嬢ないしキャバクラ経験者が多い印象です。店長あるいは経営者の趣味でそうしているのか、そういうお店からスカウトしてきているのかも。もしかしたら系列でキャバクラを運営していて、そこからの供給という可能性もあるか。なのでそういう女の子がタイプであるならば、少なくとも外見上の満足度は極めて高くなるかと思われます。

またセラピストは20歳前後の若い女の子が多めかも。もちろん年齢詐称の可能性は残るし、そうではない年齢層のセラピストも在籍はしています。しかもこの業界は「若手≒低質サービス」という不文律がありまして、過度に期待して行くと見事に裏切られることがあります。少しかわいいだけで何もしてくれない残念なセラピスト、なんてことはよくある話。見極めが重要になるのは当然か。

最近では、勤務の可能性が皆無ないわゆるダミー在籍がセラピスト紹介から一気に消えたようで。なのでで2020年3月初頭現在、実質の在籍セラピストは10名ほどでないかと推測します。もちろんまだダミー出勤の可能性は残るにせよ、スケジュールによく名前が載るのが半分くらい、そして残り半分は不定期勤務というイメージです。メンズエステ店としてはやや人手不足気味なんですかね。

実際楽しめるのかどうか、はまた次回記事にて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る