ちんちんを触ってくれた日①

もうかれこれ5~6年くらい前の話でしょうかね。当時通っていたメンズエステに珍しく18歳の女の子がデビューしました。それまではどんなに若くても24~25歳設定のセラピストばかりだった所に突如舞い降りた10代。現役女子大生ということで、誰もが本物のティーンに思いっきり触られたいと熱狂しました。掃き溜めに鶴なんて失礼でしょうが、どうやらかなり美人さんらしいという噂が。

その評判もあってなかなか予約が取れません。いつ電話しても「今日はもういっぱいなんですよね」の繰り返し。それこそ3~4回トライしたでしょうか。やっとの思いで予約できて実際に入ることができました。確かに美人さんでスレンダーなハーフっぽい雰囲気。マギーとかいうタレントに似ていたような。とはいえ、マッサージは本物の10代ということもありそんなにうまいとは言えない。

そのお店では「回春」という名称でしたが、いわゆるエロタイムも周辺地域まででヌキなし。何度かお願いもしてみたけど拒否され微妙な空気に。これなら入らなければよかったなぁ… ガッカリした気持ちを抱えてお店を後にしました。でもかわいかったし、次回は何か変わるかも知れないと思い再訪を試みることに。ところが、何度トライしてみても無常の予約満了のお知らせが続きました。

そもそも予約が取れない女の子だったのは事実ですが、さすがにここまで続くと本当にいっぱいなのではなくNGを出されたのかと認識していました。何度かお願いとオブラートに包んで書いたものの、実際にはけっこう手コキしろヌいてくれと言いまくってたからかなぁ。これはもう縁がないものと潔く諦め、そのお店では他の女の子で遊んでいましたが私生活が忙しくなりだんだんと疎遠に。

それから3年くらい経過したある日のこと。時間ができたので久しぶりにそのお店に行こうかなと思ってHPを見たら、例の女の子がまだ在籍していてしかも当日出勤のフラグが立っていました。まだあのお店で続いていたのね。施術はハズレだけど顔は美人だったかなぁくらいのことしか覚えてない。けど再トライしてみようかなと思い電話をしてみたら、ちょうど空きがあって入れることに。

あれ、自分ってこの子にとってNG対象じゃなかったのかな? 電話番のスタッフが新人とかで、そういう事情を知らなくて間違えてブッキングしちゃったんじゃなかろうか。むしろ心配になってしまいましたがそれもまた良し。約束の時間にお店のインターホンを押すと、扉の奥から出てきたのは自分がだいぶ前に入った時に手コキしてくれなかった女の子らしき人物。やべー全然覚えてないぞ。

確かにかわいい女の子だったような気がするけど、こんな顔してたっけ? もはや元々の記憶がほぼなくなっていて、しかも3年は経過しているため彼女も微妙に変化しているわけで。それがまた混乱に拍車をかけているのは間違いない。とりあえず前回の記憶があるので、本当にエロい展開には全く期待せず訪問。普通にマッサージが始まりましたが、さて最終的にはどうなったでしょうか?

次回に続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る